アクティビティ
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。 Integration Service で提供されるコネクタ パッケージは機械翻訳で処理されています。
Integration Service のアクティビティ
Last updated 2024年7月18日

レコードを挿入

UiPath.SapConcur.IntegrationService.Activities.InsertRecord

説明

Concur 内にレコードを挿入します。

プロジェクトの対応 OS

Windows | クロスプラットフォーム

構成

  • 接続 - Integration Service で確立された接続です。 ドロップダウン メニューにアクセスして、コネクションを選択、追加、または管理します。 このフィールドは、文字列または String 型変数をサポートします。
  • オブジェクトを選択 - ドロップダウン メニューからオブジェクトを選択し、表示されるプロパティを設定します。 [プロパティを管理 ] を使用して、現在のアクティビティの追加のフィールドを選択します。
    • 経費エントリ オブジェクト:
      • 経費の種類のコード - 経費 の種類のコードです。 このフィールドは、文字列または String 型変数をサポートします。
      • 支払いの種類の ID - エントリの支払の種類の ID です。 このフィールドは、文字列または String 型変数をサポートします。
      • レポート ID - エントリが追加されるレポートのレポート ID です。 このフィールドは、文字列または String 型変数をサポートします。
      • トランザクション金額 - ベンダーに支払われるトランザクション通貨での経費入力の金額です。 このフィールドでは Double 変数がサポートされています。
      • トランザクションの通貨コード - 経費入力のトランザクション金額の 3 文字の ISO 4217 通貨コードです。 これは、ベンダーが支払った通貨です。 距離ではなくトランザクション金額を使用する経費コードを使用する経費の種類の場合、この要素が必要になります。 Car または Personal Car の経費コードを含む経費の種類ではこの要素を使用しないでください。これら 2 つの経費コードで、通貨は常に [通貨を報告] であるためです。 このフィールドは、文字列または String 型変数をサポートします。
      • トランザクションの日付 - この経費エントリに関連するよてまたはサービスが提供された日付です。 カレンダー ウィジェットを使用して日付を設定するか、 DateTimeOffset 変数を入力します。
      • 出力: ID - リソースの一意の識別子です。 このフィールドは、文字列または String 型変数をサポートします。
    • オブジェクトをレポートします
      • 名前 - レポートの名前です。 このフィールドは、文字列または String 型変数をサポートします。
      • ユーザー定義の日付 - ユーザー が割り当てたレポートの日付です。 カレンダー ウィジェットを使用して日付を設定するか、 DateTimeOffset 変数を入力します。
      • 出力: ID - リソースの一意の識別子です。 このフィールドは、文字列または String 型変数をサポートします。
  • 説明
  • プロジェクトの対応 OS
  • 構成

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.