アクティビティ
最新
PDF を作成 目次
ロゴ
Integration Service のアクティビティ
最終更新日 2023年12月5日

PDF を作成

UiPath.AdobePDFServices.IntegrationService.Activities.CreatePDF

このアクティビティでは、 非 PDF ドキュメント - POST API を 使用して、Adobe PDF Services の Microsoft Office ドキュメント (Word、Excel、PowerPoint) から PDF ドキュメントを作成します。

アクティビティの本体

以下のプロパティは、アクティビティの本体にあります。

  • ファイル - アップロードするファイルです。 このフィールドは、文字列または String 型変数のみをサポートします。
  • 作成されるファイル名 - 作成 されるファイルの名前です。 このフィールドは、文字列または String 型変数のみをサポートします。
  • 出力ドキュメントの形式 - 出力 ドキュメントの想定される形式です。 ドロップダウンで使用できる既定のオプションは、 Application_pdfです。
  • ドキュメント ID - 生成された新しいドキュメントの ID です。 このフィールドは、文字列または String 型変数のみをサポートします。 応答として作成したドキュメント ID は 24 時間有効です。 504 エラーが期限切れについて通知します。

プロパティ

共通

  • 表示名 - アクティビティの表示名です。 このフィールドは、文字列または String 型変数のみをサポートします。

その他

  • プライベート - オンにした場合、変数および引数の値が Verbose レベルでログに出力されなくなります。

出力

  • 応答ステータス - 要求のステータスです (成功/失敗に関する情報)。 ResponseStatus 型変数を入力します (UiPath.BAF.Models.ResponseStatus)。 ResponseStatus オブジェクトには、他のアクティビティで使用できる 3 つのプロパティが含まれています。

    • Success - Boolean - API 要求が成功したかどうかを示します。
    • ErrorCode - String - API 要求が成功しなかった場合の応答エラーです (Success=False)。
    • Message - String - エラー メッセージです。
  • アクティビティの本体
  • プロパティ
ロゴ
サポートを受ける
ロゴ
RPA について学ぶ - オートメーション コース
ロゴ
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2023 UiPath. All rights reserved.