アクティビティ
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。 Integration Service で提供されるコネクタ パッケージは機械翻訳で処理されています。
Integration Service のアクティビティ
Last updated 2024年7月18日

リリース ノート

v5.0.9

公開日: 2023 年 9 月 12 日

新機能と改良点

Twilio アクティビティ パッケージをアップグレードし、新しい Integration Service で機能するようにしました。つまり、スコープ アクティビティは廃止され、Integration Service で設定されたコネクションを使用できるようになりました。

Twilio アクティビティ パッケージを .NET6 フレームワークにアップグレードし、クロスプラットフォーム対応の UiPath Studio プロジェクトに対応するようにしました。

このアクティビティ パッケージで必要な Studio の最小バージョンは v2022.10 です。

このアクティビティ パッケージパッケージに [WhatsApp メッセージを送信] アクティビティが追加されました。

このパッケージに、いくつかの新しいイベントに対するサポートが追加されました。

v4.0.5

公開日: 2022 年 6 月 27 日

バグ修正

  • 軽微なバグを修正しました。

v4.0.2

公開日: 2022 年 6 月 3 日

新機能と改良点

設計時と実行時の両方に対して、使用するコネクションを [コネクションを構成] ウィザードで選択できるようになりました。以前は、複数のコネクションを作成する場合でも、既定として設定されたコネクションしか使用できませんでした。この新機能ではドロップダウン リストからコネクションを選択することで、設計時に Studio で使用するコネクションと、プロセスの実行時にロボット上で使用するコネクションを設定できます。

Twilio アクティビティ パッケージのフレームワークを .NET6 にアップグレードしました。

テレメトリに関する変更を実装しました。

[通話を発信] アクティビティと [メッセージを送信] アクティビティのフィールドの説明を変更しました。

以下のアクティビティの名前を変更しました。

v3.5.3

公開日: 2022 年 4 月 27 日

改良点

[通話を発信] アクティビティの入力パラメーターに [URL] フィールドを追加しました。

[メッセージを送信] アクティビティの [本文] パラメーターが必須になりました。

v3.0.1

公開日: 2021 年 12 月 20 日

更新内容

今回のアクティビティ パッケージは、新しい Integration Service と連携させて利用できます。このアクティビティを使用すると、Twilio オブジェクトに対して作成、取得、更新、削除、呼び出しの操作を実行できます。

UiPath Integration Service について詳しくは、 こちらをご覧ください

  • v5.0.9
  • 新機能と改良点
  • v4.0.5
  • バグ修正
  • v4.0.2
  • 新機能と改良点
  • v3.5.3
  • 改良点
  • v3.0.1
  • 更新内容

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.