アクティビティ
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。 Integration Service で提供されるコネクタ パッケージは機械翻訳で処理されています。
Integration Service のアクティビティ
Last updated 2024年7月18日

Jira アクティビティを使用する

このセクションには、Jira アクティビティを使用してワークフローを構築する際に役立つ情報やよくある質問が含まれています。

全般的な情報

  1. 認証されたユーザーの権限とアクセス権はオートメーションに保持されます。

  2. [ 課題を作成 ] アクティビティのプロパティは、 プロジェクト キーと 課題 タイプを使用して取得されます。 Jira ワークフローのルールごとにフィールドが必須として設定されている場合、そのフィールドはアクティビティで必須として表示されません。

  3. [ 課題を更新 ] アクティビティのプロパティは、 課題 キーを使用して取得されます。 Jira ワークフローのルールごとにフィールドが必須として設定されている場合、そのフィールドはアクティビティで必須として表示されません。

  4. Jira ワークフロー ルールを使用すると、[ 課題を作成 ] および [課題を更新] アクティビティの API オートメーション 上書きできます。

  5. カスタム フィールドは、[課題を 作成 ] アクティビティと [課題を 更新 ] アクティビティでサポートされています。 イベント トリガー アクティビティや高度な CRUD アクティビティではサポートされていません。

  6. [ 課題を更新 ] アクティビティでは、新しい 課題 キーが入力された場合にのみプロパティが更新されます。 変数が指定された場合、プロパティは更新されません。

  7. [ 課題を作成 ] アクティビティで、 プロジェクト課題 の新しい組み合わせが指定された場合にのみプロパティが更新されます。

  8. 課題を取得するための検索機能を持つアクティビティは、設計時に 課題 キーが指定された場合にのみ機能します。 実行時には、アクティビティは課題 ID も使用できます。

  9. コネクションの共有: コネクションとワークフローを作成して他のユーザーにパブリッシュした場合、設計時のフィールドが他のユーザーのアカウントまたはテナントに適用されない場合があります。 そのため、ワークフローが共有されている場合、意図したとおりに動作せず中断される可能性があります。

よく寄せられる質問

[ 課題を作成 ] アクティビティの使用時に問題が発生した場合の回避策は、以下のリストをご覧ください。

一部のフィールドは必須として表示されません。

管理者が Jira ワークフロー検証ツールで一部のフィールドを必須に設定している場合があります。 Get create issue metadata API を使用して 課題を作成 する際には、これらのフィールドは必須とは表示されません。

別の値を割り当てた場合でも、一部のフィールドは自動更新されます。

ほとんどの場合、これは、Jira インスタンスにオートメーションや Post 関数 が設定されているために発生し、フィールドの更新が自動的に開始されます。 これらは Jira のオートメーション ルールであり、どの API オートメーションよりも優先されます。 その他の情報については、Atlassian Jira コミュニティ ドキュメントの こちらこちらをご覧ください

プロジェクトの課題タイプが見つかりません。

認証された Jira アカウントに、目的のプロジェクト、課題、または課題の種類を表示するための十分な権限がない可能性があります。

Jira の管理者の場合は、 Jira の権限ヘルパー を使用して、リンクされている Jira アカウントの権限を表示します。 あるいは、Jira の管理者に問い合わせてください。

標準フィールドまたはカスタム フィールドが見つかりません。

これは、ほとんどの場合、フィールドを表示する権限がない場合に関連しています。 Jira の権限ヘルパー を参照するか、Jira の管理者に問い合わせてください。

場合によっては、カスタム フィールドのフィールド設定がプロジェクトの課題タイプに関連付けられていない場合があります。 Jira のフィールド設定をチェックし、正しい課題タイプに関連付けられていることを確認し、課題タイプのスキームが適切なプロジェクトに関連付けられていることを確認します。 それでもエラーが発生する場合は、Jira の管理者にお問い合わせください。

一部のフィールドは列挙型で、許可された値が読み込まれない

これは既知の問題です。 これを回避するには、目的の値を入力します。

一部のオートコンプリート フィールドがレンダリングされない

これは既知の問題であり、今後のリリースで修正される予定です。 これを回避するには、[ 操作を呼び出 し] アクティビティのメソッドを すか、[ レコードを挿入 ] アクティビティの JQL オートコンプリート データ オブジェクトを使用できます。


docs image

関連する課題 (エピック リンク、親課題、リンクされた課題) などのフィールドに対して期待される入力とは何ですか?

課題キーを指定する必要があります (例: これらのフィールドのほとんどPROJ-12345) です。

課題キーの代わりに課題 ID を入力すると、検索値が読み込まれない

検索機能は 課題 キーでのみ機能します。

  • 全般的な情報
  • よく寄せられる質問

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.