アクティビティ
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。 Integration Service で提供されるコネクタ パッケージは機械翻訳で処理されています。
Integration Service のアクティビティ
Last updated 2024年7月18日

チャンネルにファイルを送信

説明

Upload and send a file to a channel in Slack.

プロジェクトの対応 OS

Windows | クロスプラットフォーム

構成

  • コネクション ID - Integration Service で確立されたコネクションです。 ドロップダウン メニューからコネクションを選択、追加、または管理します。

  • Channel names/IDs - The names or IDs of the channel. Select the channel from the available drop-down list or enter the channel name or ID, in comma-separated format. This field supports String type input.
  • Send as - Whether to send the message as the app bot, i.e., using Bot token, or as yourself, i.e., user token. Select one of the two options from the available drop-down list.
  • File - The file you wish to send. This field supports IResource type input.
プロパティを管理

[プロパティを管理] ウィザードを使用して、オブジェクトの標準フィールドまたはカスタム フィールドを設定または使用します。フィールドを選択して、アクティビティ キャンバスに追加できます。 追加した標準フィールドまたはカスタム フィールドは、[ プロパティ] パネル (デスクトップ版の Studio) または [ その他のプロパティを表示] (Studio Web の場合) で使用できます。

追加のプロパティ
  • Initial Comment - The message text introducing the file in specified channels. This field supports String type input.
出力

出力

  • File ID - The output ID of the uploaded file. Automatically generated output variable.
  • Download file URL - The output URL of the file uploaded. Automatically generated output variable.
  • File upload - The output file object. Automatically generated output variable.
  • 説明
  • プロジェクトの対応 OS
  • 構成

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.