アクティビティ
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。 Integration Service で提供されるコネクタ パッケージは機械翻訳で処理されています。
Integration Service のアクティビティ
Last updated 2024年7月18日

レコードを挿入

説明

GoToWebinar にレコードを挿入します。

ウェビナーの作成に最適なアクティビティについては、以下の 「よくある質問」セクション をご覧ください。

プロジェクトの対応 OS

Windows | クロスプラットフォーム

構成

  • 接続 - Integration Service で確立された接続です。 ドロップダウンにアクセスして、コネクションを選択、追加、管理します。
  • オブジェクトを選択 - このアクティビティで使用するオブジェクトを選択します。 このフィールドで選択したオブジェクトに応じて、そのオブジェクトに固有のプロパティ フィールドがアクティビティに設定されます。

よくある質問: ウェビナーの作成に使用するアクティビティ

ウェビナーの作成には、次の 3 つのアクティビティのいずれかを使用できます。

  • 単一セッションのウェビナーを作成する
  • ウェビナーをクイック作成 (Quick Create Webinar)
  • レコードを挿入

一度開催するようにスケジュールされたウェビナーを作成するには、[ 単一セッションのウェビナーを作成 ] アクティビティを使用します。

ウェビナーをクイック作成 するには、コレクションの上にウェビナーを構築する必要があります。 実装するにはやや困難な場合がありますのでご注意ください。 よりエクスペリエンスを向上するためには、 単一セッションのウェビナーを作成するを使用してください。

[ウェビナーの レコードを挿入 ] オブジェクトを使用して、さまざまな種類のウェビナーを作成します。たとえば、タイプはシーケンスとシリーズにすることができ、単一のセッションのウェビナーの上に配置することもできます。 特定の種類のウェビナーを作成する場合は、[ レコードを挿入] を使用します。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.