アクティビティ
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。 Integration Service で提供されるコネクタ パッケージは機械翻訳で処理されています。
Integration Service のアクティビティ
Last updated 2024年7月18日

リリース ノート

2024 年 3 月

公開日: 2024 年 3 月 25 日

改良点

[チャット完了の生成] アクティビティと [埋め込みによるチャット完了の生成] アクティビティを 1 つのチャット完了アクティビティに統合しました。 [埋め込みを使用してチャット完了を生成] アクティビティは非推奨になりました。

2023 年 10 月

追記 (2024 年 3 月 25 日): このリリースは、誤って元の日付に発表されませんでした。

新機能

このアクティビティ パッケージは、Studio の [アクティビティ] パネルの [利用可能] セクションに常に表示されるようになりました。 アクティビティをインストールするには、キャンバスにドラッグ アンド ドロップするか (デスクトップ版の Studio の場合)、ワークフローに追加します (Studio Webの場合)。

パッケージを手動で更新する必要はありません。 UiPath Automation Cloud™ の一部として、アクティビティ パッケージは自動的に更新されます。

このアクティビティ パッケージは、v2023.10 以降の UiPath Studio で使用できます。

v7.1.0

公開日: 2023 年 9 月 12 日

新機能と改良点

認証エクスペリエンスを標準化し、他の Integration Service のコネクタと同等にしました。

[テキストの完了を生成] アクティビティと [チャットの完了を生成] アクティビティの両方を更新しました。

このパッケージのアクティビティで選択できるのは、インフラストラクチャにデプロイされたモデルのみです。 質問がある場合は、Azure 管理者にお問い合わせください。 アクティビティは機能したり、モデルを使用できないモデルを表示したりしなくなりました。

また、各アクティビティで使用できるのは、そのアクティビティをサポートするモデルのみです。 たとえば、[チャットの 完了を生成] の場合は、GPT-3.5-Turbo のみが GPT-4 などをご利用いただけます。

v6.1.0

公開日: 2023 年 6 月 9 日

新機能と改良点

このバージョンは、このアクティビティ パッケージの最初の公式リリースです。

[ チャットの完了を生成] アクティビティに [ モデル名] フィールドを追加し、使用する LLM を選択できるようにしました。 現在利用可能なモデルは GPT-3.5-Turbo です。 GPT-4.

  • 2024 年 3 月
  • 改良点
  • 2023 年 10 月
  • 新機能
  • v7.1.0
  • 新機能と 改良点
  • v6.1.0
  • 新機能と改良点

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.