アクティビティ
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。 Integration Service で提供されるコネクタ パッケージは機械翻訳で処理されています。
Integration Service のアクティビティ
Last updated 2024年7月18日

関連性を作成

説明

このアクティビティは、HubSpot CRM 内の 2 つのオブジェクト間の関連付けを作成します。

プロジェクトの対応 OS

Windows | クロスプラットフォーム

構成

  • コネクション ID - Integration Service で確立されたコネクションです。 ドロップダウン メニューからコネクションを選択、追加、または管理します。

  • コピー元のオブジェクトの種類 - 関連付けの作成元となるオブジェクトの種類です。 ドロップダウン リストから、使用可能なオプションのいずれかを選択します。
  • 送信元オブジェクト ID - 連絡先、会社、取引などの各オブジェクトの一意の ID です。 オブジェクトの複数の ID をコンマ区切り形式で渡すこともできます。 このフィールドでは String 型の入力がサポートされています。
  • 追加先のオブジェクトの種類 - 関連付けが作成されるオブジェクトの種類です。 ドロップダウン リストから、使用可能なオプションのいずれかを選択します。
  • 終了オブジェクト ID - 連絡先、会社、取引などの各オブジェクトの一意の ID です。 オブジェクトの複数の ID をコンマ区切り形式で渡すこともできます。 このフィールドでは String 型の入力がサポートされています。
追加のプロパティ
出力
  • 種類ごとにエンティティを関連付け - 自動的に生成される出力変数です。
  • 説明
  • プロジェクトの対応 OS
  • 構成

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.