アクティビティ
最新
Integration Service のアクティビティ
Last updated 2024年7月8日

メッセージを更新

説明

Cisco Webex Teams で以前に送信されたメッセージを更新します。

プロジェクトの対応 OS

Windows | クロスプラットフォーム

構成

  • コネクション - Integration Service で確立されたコネクションです。ドロップダウン メニューからコネクションを選択、追加、または管理します。このフィールドでは、文字列または String 型の変数のみがサポートされています。
  • メッセージ ID - メッセージの ID です。
  • 部屋 - 必要な会議室 ID を識別し、最大 1000 室のフィルター可能な検索機能から選択できます。
  • テキスト - プレーン テキストのメッセージです。

プロパティの管理ウィザード

[プロパティを管理] ウィザードを使用して、オブジェクトの標準フィールドまたはカスタム フィールドを選択してアクティビティ キャンバスに追加することで、それらのフィールドを設定または使用できます。 追加した標準/カスタム フィールドは、[プロパティ] パネル (デスクトップ版の Studio) または [その他のオプション] (Studio Web) で利用できます。

Advanced (カスタム)

オプション

  • マークダウン - マークダウン形式のメッセージです。 メッセージの最大長は 7439 バイトです。

出力

  • メッセージ - 取得したメッセージです。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.