アクティビティ
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。 Integration Service で提供されるコネクタ パッケージは機械翻訳で処理されています。
Integration Service のアクティビティ
Last updated 2024年7月18日

ベンダーを作成

UiPath.QuickBooksOnline.IntegrationService.Activities.QuickCreateVendor

ベンダーの作成 - POST API を使用して、QuickBooks Online でベンダーを作成します。

アクティビティの本体

[ 設定 ] ボタンをクリックして、以下に示すアクティビティのプロパティをカスタマイズします。

  • 表示名 - ベンダーの名前です。
  • ベンダー企業名 - ベンダーの会社名です。
  • メール アドレス ー ベンダーのメール アドレスです。
  • 電話番号 - ベンダーの電話番号です。
  • アクティブなベンダーか - このベンダーがアクティブな場合は、このプロパティを True に設定します。 このフィールドでは Boolean 型の変数のみがサポートされています。
  • 請求先住所 1 - 請求先住所の最初の行です。
  • 請求先住所市区町村 ー 請求先住所に入力した市区町村です。
  • 請求先住所の郵便番号 - 請求先住所に入力する郵便番号です。
  • 請求先住所の州/地域コード ー 請求先住所に指定した州コードまたは地域コードです。
  • 請求先住所の国 - 請求先住所に入力された国です。
  • 課税ベンダーか - このベンダーが課税される場合は、このプロパティを True に設定します。 このフィールドでは Boolean 型の変数のみがサポートされています。
  • Vendor Notes - Specify any vendor notes. This field supports String type input.
  • ベンダー - 返されるベンダーが含まれます。

プロパティ

共通
  • DisplayName - The display name of the activity. This field supports String type input.
その他
  • プライベート - オンにした場合、変数および引数の値が Verbose レベルでログに出力されなくなります。
出力
  • 応答ステータス - 要求のステータスです (成功/失敗に関する情報)。 ResponseStatus 型変数を入力します (UiPath.BAF.Models.ResponseStatus)。 ResponseStatus オブジェクトには、他のアクティビティで使用できる 3 つのプロパティが含まれています。
    • Success - Boolean - API 要求が成功したかどうかを示します。
    • ErrorCode - String - API 要求が成功しなかった場合の応答エラーです (Success=False)。
    • Message - String - エラー メッセージです。
  • アクティビティの本体
  • プロパティ

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.