アクティビティ
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。 Integration Service で提供されるコネクタ パッケージは機械翻訳で処理されています。
Integration Service のアクティビティ
Last updated 2024年7月18日

すべてのレコードのリストを取得

UiPath.Twitter.IntegrationService.Activities.ListAllRecords

説明

X 内のオブジェクトのすべてのレコードのリストを表示します。

プロジェクトの対応 OS

Windows | クロスプラットフォーム

構成

  • ConnectionId - The connection established in Integration Service. Access the drop-down to choose, add or manage connections. This field supports String type input.
  • オブジェクトを選択 - 設定するオブジェクトです。 ドロップダウンにアクセスして、オブジェクトを選択します。
  • ids - ツイート ID のコンマ区切りのリストです。 1 回の要求で最大 100 件のライセンスを許可できます。 必ず、コンマとフィールドの間にスペースを入れないようにしてください。

詳細設定

オプション
  • 拡張 - 拡張を使用すると、最初に返されたユーザーに関連する追加のデータ・オブジェクトを要求できます。 展開されたデータ オブジェクトを表す ID は、ユーザー データ オブジェクトに直接含まれますが、展開されたオブジェクトのメタデータは、応答オブジェクトを含むオブジェクト内に返されます。また、ID も含まれているため、このデータ オブジェクトを元のツイート オブジェクトと一致させることができます。 この時点では、主にユーザー オブジェクトを返すエンドポイントで利用可能な展開は expansions=pinned_tweet_idのみです。
  • tweet_fields - 表示するツイートフィールドのコンマ区切りのリストです。 使用できる値は、 attachmentsauthor_idcontext_annotationsconversation_idcreated_atentitiesgeoidin_reply_to_user_idlangnon_public_metricspublic_metrics organic_metricspromoted_metricspossibly_sensitivereferenced_tweetsreply_settingssource、、 textwithheldします。
出力
  • 最初のツイートレコード ー 返される最初のレコードです。
  • ツイートのリスト - レコードのリストです。
  • 説明
  • プロジェクトの対応 OS
  • 構成
  • 詳細設定

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.