アクティビティ
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。 Integration Service で提供されるコネクタ パッケージは機械翻訳で処理されています。
Integration Service のアクティビティ
Last updated 2024年7月18日

メールを生成

説明

このアクティビティを使用することで、特定のスタイルに合ったメールの下書きを作成できます。マーケティング キャンペーンの構築、全社的な通知の送信、コミュニティへの働きかけあるいは製品のローンチなど、さまざまなユース ケースで使用できます。

プロジェクトの対応 OS

Windows | クロスプラットフォーム

構成

  • コネクション ID - Integration Service で確立されたコネクションです。 ドロップダウン メニューからコネクションを選択、追加、または管理します。

  • モデル名 - 使用する生成 AI モデルまたは ID です。 このアクティビティは、観測された出力が最高品質のモデルをデフォルトとして使用します。 ただし、目的の出力とテストに基づいて別のモデルを選択できます。 モデルを切り替えると、出力に影響を与える可能性があります。
  • メールの内容 - メールに含める内容です。これは、メールに含める必要がある内容をすべて含む必要があります。 このフィールドでは String 型の入力がサポートされています。
  • スタイル - 出力する文体: 簡潔、鮮やか、雄弁、説得力のある、機知に富んだ、叙情的、滑らか、喚情的、洗練された、魅力的。カスタム入力を送信できますが、文体を説明するために使用可能な形容詞である必要があります。
  • 出力式 - 生成されるメールの望ましい出力形式 (プレーン テキストまたは HTML) です。
プロパティを管理

[プロパティを管理] ウィザードを使用して、オブジェクトの標準フィールドまたはカスタム フィールドを設定または使用します。フィールドを選択して、アクティビティ キャンバスに追加できます。 追加した標準フィールドまたはカスタム フィールドは、[ プロパティ] パネル (デスクトップ版の Studio) または [ その他のプロパティを表示] (Studio Web の場合) で使用できます。

追加のプロパティ
  • 合計単語数 - 返される単語のおおよその数です。 既定値は 50 です。 このフィールドでは Int64 型の入力がサポートされています。
  • - 許容される出力の例です。このフィールドでは String 型の入力がサポートされています。
  • 創造性 - 使用する創造性係数またはサンプリング温度の値。 値が大きいほど、モデルのリスクが高くなります。 既定値は 0.1 です。
  • 出力用の言語を検出 - 入力言語を検出し、同じ言語または別の言語で要約を返します。既定値は True です。Boolean 値です。
    • 出力言語 - 入力と同じでない場合の出力の言語設定です。利用可能なリストから言語を選択するか、必要に応じてカスタム言語を入力します。このフィールドは、[出力の言語を検出] が [False] に設定されている場合に表示されます。
出力
  • メール - 翻訳後のメールの内容です。これは自動生成される出力です。
  • 説明
  • プロジェクトの対応 OS
  • 構成

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.