アクティビティ
最新
メンバーを削除 目次
ロゴ
Integration Service のアクティビティ
最終更新日 2023年12月5日

メンバーを削除

UiPath.DropboxBusiness.IntegrationService.Activities.DeleteMembers

このアクティビティは、チームからメンバーを削除します。

アクティビティの本体

以下のプロパティは、アクティビティの本体にあります。

  • MembersId - Members オブジェクトの ID です。
  • Keep_account - メンバーを基本アカウントにダウングレードします。 Dropbox アカウントに関連付けられたメール アドレスと、チーム メンバーに限定されないデータがアカウントに保持されます。 このフィールドの既定値は Falseです。

    メモ: アカウントを保持するには、引数 Wipe_data を False に設定する必要があります。
  • Retain_team_shares - 指定すると、基本アカウントにダウングレードするときに、(グループを介してではなく) 既に共有されている Dropbox のフォルダー (Dropbox の用紙フォルダーではなく) へのアクセス権を保持できます。 このフィールドの既定値は Falseです。

    メモ: ユーザーは、外部共有を許可しないフォルダーへのアクセス権を保持しません。 共有関係を維持するには、引数 wipe_dataFalseに設定し、引数 keep_accountTrueに設定する必要があります。
  • Transfer_admin_id - 指定すると、転送プロセス中にエラーがこのユーザーにメールで送信されます。 引数 transfer_dest_id を指定した場合は、この引数も指定する必要があります。
  • Transfer_dest_id - 指定した場合、削除されたメンバーのアカウントからファイルがこのユーザーに転送されます。
  • Wipe_data - 指定すると、ユーザーのデータをリンクされたデバイス上で削除するかどうかを制御します。 このフィールドの既定値は Trueです。

プロパティ

共通

  • 表示名 - アクティビティの表示名です。 このフィールドでは Strings 型または String 型変数のみがサポートされます。

その他

  • プライベート - オンにした場合、変数および引数の値が Verbose レベルでログに出力されなくなります。

出力

  • 応答ステータス - 要求のステータスです (成功/失敗に関する情報)。 ResponseStatus 型変数を入力します (UiPath.BAF.Models.ResponseStatus)。 ResponseStatus オブジェクトには、他のアクティビティで使用できる 3 つのプロパティが含まれています。

    • Success - Boolean - API 要求が成功したかどうかを示します。
    • ErrorCode - String - API 要求が成功しなかった場合の応答エラーです (Success=False)。
    • Message - String - エラー メッセージです。
  • アクティビティの本体
  • プロパティ
ロゴ
サポートを受ける
ロゴ
RPA について学ぶ - オートメーション コース
ロゴ
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2023 UiPath. All rights reserved.