Process Mining
2021.10
Configuring the Context Bar - Standalone 2021.10
Banner background image
ロゴ
Process Mining
最終更新日 2023年9月21日

コンテキスト バーを設定する

はじめに

TemplateOne のほとんどのダッシュボードでは、コンテキスト情報と KPI を表示するコンテキスト バーが上部に表示されています。コンテキスト バーで要素を設定できます。 TemplateOne は、HTML パネルで設定できる最大 6 つの要素をサポートします。 「 HTML パネル」もご覧ください。

7 つ以上の要素を設定できます。ただし、コンテキスト情報の読みやすさに影響する可能性があります。

コンテキスト バーを新しいダッシュボードに追加するには、既存のダッシュボードのに含まれるコードをコピーして、設定を変更します。

コンテキスト バーを設定する

要素の数と個々の要素を設定します。

要素の数を設定する

コンテキスト バーの要素の数を変更を変更するには、以下の手順に従います。

手順

操作

1

[全般] パネルの [式] フィールドにある式をクリックして、式を編集します。

2

Number_of_KPIs 変数の整数を、コンテキスト バーに表示する要素の数に設定します。

以下の画像でご確認ください。



var Number_of_KPIs            := 3;var Number_of_KPIs            := 3;
注: 設定した要素の数より大きい数を入力した場合、要素は表示されませんが、コンテキスト バーのスペースは占有されます。

個々の要素を設定する

個々の要素の設定では、多くの変数を設定する必要があります。

要素

説明

KPI_n_title

コンテキスト バーに表示される要素または KPI の名前です。

KPI_n_present

選択した期間内に表示される、計算済みの実際のメトリックです。

KPI_n_comparison

実際のメトリックの横に表示される比較メトリックです。通常、このメトリックには選択した期間外のデータが含まれます。

KPI_n_higher_is_better

KPI の増加を改善と見なすべきかどうかを判断する値です。この値により色または比較 KPI が変わります: 緑 - 改善、赤 - 悪化。

KPI_n_action

要素をクリック可能にするアクションです。既定ではアクションは使用されませんが、その設定を行うオプションは利用できます。

以下の画像でご確認ください。



// KPI 1
var KPI_1_title             := 'Average throughput time';
var KPI_1_present            := metric(Metric_cases_average_throughput_time, filter(records, activeperiodfilter));
var KPI_1_comparison        := metric(Metric_cases_average_throughput_time, filter(records, not activeperiodfilter));
var KPI_1_higher_is_better    := false;
var KPI_1_action            := Action_analyze_total_case_value;// KPI 1
var KPI_1_title             := 'Average throughput time';
var KPI_1_present            := metric(Metric_cases_average_throughput_time, filter(records, activeperiodfilter));
var KPI_1_comparison        := metric(Metric_cases_average_throughput_time, filter(records, not activeperiodfilter));
var KPI_1_higher_is_better    := false;
var KPI_1_action            := Action_analyze_total_case_value;

高度な設定

コンテキスト バーを新しいダッシュボードに追加したり、追加の KPI をコンテキスト バーに追加したりできます。

追加期間

ダッシュボードに別のバーを作成する場合や、既存のバーの 1 つをコピーする場合は、必ず [Extra period] を有効化してください。

追加期間を追加するには、以下の手順に従います。

手順

操作

1

開発環境で [TemplateOne] を開きます。

2

コンテキスト バーを設定するダッシュボードに移動します。

3

コンテキスト バーをクリックします。

4

HTML パネル タブに移動します。

5

[全般] パネルの [Extra period] フィールドで none をクリックして、追加期間を選択します。

以下の画像でご確認ください。



要素を追加する

コンテキスト バーに 7 つ以上の要素を設定する場合は、要素のセットをコピーし、新しい要素ごとに調整する必要があります。また新しい要素ごとにコードをコピーして調整し、式の最後の KPI のリストにそのコードを追加する必要があります。以下の画像でご確認ください。



メモ: [ 詳細] - [ケースの概要 ] ダッシュボードでは、コンテキスト バーの構造がわずかに異なりますが、KPI_nというタイトルと KPIに対して定義された基本の構造に基づいていますn_present。Here, the Extra period is also not used, hence it is removed from the template.
Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.