Process Mining
2021.10
バナーの背景画像
Process Mining
最終更新日 2023年9月21日

アクティビティ コードを設定する

はじめに

メトリックやタグの算出・決定には、Purchase-to-Pay Discovery Accelerator 内のいくつかのアクティビティが使用されています。入力データに Activity code 属性を定義すると、メトリックやタグの算出・決定に、属性名の代わりにアクティビティ コードが使用されます。
ソース システムで特定のアクティビティに異なる名前を使用している場合、Activity code を使用してそのアクティビティを Purchase-to-Pay Discovery Accelerator 内の対応するアクティビティにマッピングすることで、メトリックやタグの算出に適切なアクティビティが使用されるよう設定できます。また、Activity code 属性を使用すれば、属性名をローカライズされた名前に置き換えてローカル言語で表示することもできます。

アクティビティ コードの属性

Activity code は、Purchase-to-Pay Discovery Accelerator の入力データの Events_base テーブルにある任意の属性です。詳しくは、「 Purchase-to-Pay Discovery Accelerator 2021.10 の入力テーブル」をご覧ください。

アクティビティ コードを設定する

入力属性として Activity code を定義すると、SAP Connector for Purchase-to-Pay Discovery Accelerator で属性の説明を設定できます。
SAP Connector for Purchase-to-Pay Discovery Accelerator で Activity code を設定するには、以下の手順に従います。

手順

操作

1

開発環境で SAP Connector for Purchase-to-Pay Discovery Accelerator を開きます。

2

[データ] タブに移動します。

3

フォルダー 4 の Events_base テーブルをクリックします 。出力 - イベント

4

表項目リスト内 Activity code 式をダブルクリックします。

5

名前を変更するアクティビティを検索します。 Ctrl キーを押しながらクリックします。

6

式を編集し、必要に応じて属性名を置換します。

7

[OK] をクリックします (2 回)。

以下の画像でご確認ください。



メモ: 複数のアクティビティを同じコードにマッピングすることはできますが、その結果、このコードが使用されるタグやメトリックの動作が期待されます。

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.