Process Mining
2021.10
true
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Process Mining
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation SuiteStandalone
Last updated 2024年6月25日

UiPath Automation Hub との連携を設定する

はじめに

自動化に関わる業務の検出、調査、自動化の開発、そしてプロセスの改善に関するコミュニケーションを行うために、さまざまな UiPath 製品を集約しています。 UiPath Automation Hub を使用すれば、 UiPath Process Mining で検出された自動化のアイデアを実際に実装することができます。 UiPath Process MiningUiPath Automation Hub と連携できるように設定されていると、自動化の対象となるプロセスの改善アイデアを、 UiPath Process Mining から UiPath Automation Hubに直接提出できます。

このページでは、エンドユーザーがプロセス グラフから UiPath Automation Hub に自動化のアイデアを直接送信できるように UiPath Process Miningを設定する方法について説明します。

手順 1: UiPath Automation Hub からトークンを生成する

メモ: トークンの生成時は、[ ユーザー ] フィールドでユーザーを選択して、 ユーザー割り当てトークンを生成していることを確認します。 このユーザーは、自動化のアイデアを UiPath Automation Hub に送信するときに 提出者として割り当てられます。

UiPath Automation Hubからトークンを生成するには、以下の手順に従います。

手順

操作

1

UiPath Automation Hub に移動して、お使いのアカウントにログインします。

2

[管理コンソール] - [プラットフォームの設定] - [OpenAPI]に移動します。

3

[ Generate Token] をクリックします。

[Add Token] ダイアログが表示されます。

4

[Token Name] フィールドに、 Process Miningなどのトークンの名前を入力します。

5

[ アプリ キー ] フィールドを空白のままにします。

6

[ ユーザー ] フィールドで、 UiPath Automation Hubに接続するサービス アカウントとして使用するユーザーを検索します。

7

[保存] をクリックします。

新しいトークンがリストに表示されます。

8

[クリップボードに コピー ] アイコンをクリックして、トークンをコピーします。 これには、テナント ID とトークンの両方が生成されます。 以下の画像に例を示します。

メモ: [アプリ キー] を設定しないでください。[ トークンを追加 ] ダイアログの [ アプリ キー ] フィールドを空白のままにします。


Automation Hub からトークンを生成する方法の詳細については、『 Automation Hub API ガイド』をご覧ください。

手順 2: Process Mining サーバーの設定を調整する

エンドユーザーが自動化のアイデアを送信できるようにするには 、[Server Settings]AutomationHubAppToken の設定を指定する必要があります。

サーバーの設定を調整するには、以下の手順に従います。

手順

操作

1

インストール済みの UiPath Process Mining の、[Superadmin] ページの [Settings] タブに移動します。

4

次の行を入力します。

,"AutomationHubAppToken": "[token]",

注: [token] は、クリップボードから貼り付けたトークンです。 以下の画像で例をご確認ください。

6

[ SAVE ] をクリックして 、サーバー設定への変更を保存します。



注:

セキュリティ上の理由から、[ Server Settings]に実際のトークン値を表示したくない場合があります。 パスワード ストレージに Azure Key Vault を設定している場合は、Azure Key Vault に実際のトークンを保存して 、[Server Settings]から参照できます。

例: "AutomationHubAppToken": {"credential": "AhAppToken"}

オンプレミス版 Automation Hub

既定では、UiPath Automation Cloud 内の Automation Hub への接続が設定されています。 オンプレミスバージョンの Automation Hub に接続する場合は、[ AutomationHubUrl Server Settings] で目的の Automation Hub インスタンスの URL を指定する必要があります。 ( 「設定」タブを参照)

URL は次の形式です。

https://[fully qualified domain name (fqdn)]/[organization]/[tenant]/[service]

以下の画像で例をご確認ください。



以下で、URL の各要素について説明します。

Nr.

要素

説明

1.

完全修飾ドメイン名 (FQDN)

UiPath Automation Suiteのインストール時に指定されたクラスター URL。

Note: for a multi-node installation, this is the DNS hostname or load balancer url. For a [single-node installation] (https://docs.uipath.com/ja/automation-suite/docs/online-single-node-installation#step-21-basic-configuration), this is the DNS hostname or machine domain name.

2.

[organization]/[tenant]/[service]

[Automation Cloud] と同様に、URL には組織の名前、テナント名、サービスが含まれます。

 

ログインのリダイレクト (任意)

任意 (API) のリダイレクト。

ステップ 3: 自動化のアイデアを送信するプロセス グラフを設定する

UiPath Process Mining を UiPath Automation Hub と連携できるように設定している場合、エンドユーザーが、自動化の対象となるプロセスの改善アイデアを、プロセス グラフから UiPath Automation Hubに直接送信できるようにする必要があります。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.