Process Mining
2021.10
true
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Process Mining
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation SuiteStandalone
Last updated 2024年6月25日

エンティティ

はじめに

以下に、 SAP Connector for Purchase-to-Pay Discovery Acceleratorで定義されている各種エンティティの概要を示します。

プロセスエンティティ

Purchase-to-Pay プロセスの以下のエンティティは、SAP Connector for Purchase-to-Pay Discovery Acceleratorで定義されています。

  • Purchase requisition
  • Purchase order
  • Purchase order item
  • Goods receipt
  • 購買伝票勘定の割り当て
  • 購買オーダスケジュールライン
  • 請求書 (Invoice)
  • Invoice item
  • 会計伝票
  • Payment

サポートテーブル

SAP Connector for Purchase-to-Pay Discovery Acceleratorにビジネス ロジックを追加するには、以下のサポート テーブルを使用します。

  • 購買要求の前処理
  • 発注明細の前処理

マスター データ エンティティ

マスター データ エンティティには、名前や説明などの静的な情報が含まれており、プロセス エンティティに関する追加情報を提供します。 SAP Connector for Purchase-to-Pay Discovery Acceleratorで定義されているマスター データ エンティティは、以下のとおりです。

ユーザー (User)

  • ユーザー名
  • ユーザー アドレス
  • ユーザーの種類

Supplier

  • Supplier

顧客 (Customer)

  • 顧客 (Customer)

Material

  • Material
  • 品目グループ
  • ストレージの場所

組織構造

  • 企業 (Company)
  • Plant
  • Purchasing organization
  • Purchasing group

ドキュメントを購入する

  • ドキュメントの種類を購入する

ブロック/キャンセルの理由

  • 支払ブロックの理由

通貨

  • 通貨の為替レート
  • 通貨換算係数
  • 通貨の小数点以下の桁数

変更ログ

変更ログには、プロセス エンティティに対して発生する変更が記述されています。

  • はじめに
  • プロセスエンティティ
  • サポートテーブル
  • マスター データ エンティティ
  • 変更ログ

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.