Process Mining
2021.10
true
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Process Mining
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation SuiteStandalone
Last updated 2024年6月25日

リリースをデプロイする

はじめに

メモ: このガイドでは、環境が 1 つだけであると想定しています。

リリースをデプロイするには、以下の手順に従います。

  1. リリースがデプロイされるサーバーでそのリリースを利用できない場合は、最初に取得しておく必要があります。リポジトリからリリースをインポートするか、リリースをアップロードします。

    さらに、リリースで使用するビルドをサーバー上でまだ利用できない場合は、利用できるようにする必要があります。

  2. リリースがアクティブ化されます。リリースが初めてアクティブ化される場合は、既定のユーザー アクセス権を設定する必要があります。
  3. リリースが初めてデプロイされる場合は、ユーザー アクセス権を設定する必要があります。

リリースをアップロードする

開発者が .mvtag ファイルとして利用可能にしたリリースは、アップロード オプションを使用するか、リリース ファイルを [Superadmin Releases] タブ上にドラッグすることによって、サーバーにアップロードできます。

リリースをアップロードするには、以下の手順に従います。

手順

操作

1

[Superadmin Releases] タブに移動します。

2

左上のメニュー アイコンをクリックし、[Upload a release to this server…] を選択します。

3

対象のリリース ファイルを [Upload File] ダイアログにドラッグするか、コンピューター上で参照します。

4

[OK] をクリックします。

メモ: 対象のリリース ファイルを [ Releases ] タブにドラッグすることもできます。

これで、アップロード済みのリリースがリリースのリストに表示されます。

リリースをインポートする

既存のリリースをリポジトリからインポートできます。

リポジトリからリリースをインポートするには、以下の手順に従います。

手順

操作

1

[Superadmin Releases] タブに移動します。

2

左上のメニュー アイコンをクリックし、[Import a release from the repository…] を選択します。

3

対象のリリースを含むリポジトリを選択します。

4

対象のリリースを含むブランチを選択します。

5

対象のリリースを選択します。

6

[IMPORT] をクリックします。

これで、インポート済みのリリースがリリースのリストに表示されます。

ビルドをアップロードする

リリースをアクティブ化するには、リリースで使用されるビルドがサーバー上で利用可能でなければなりません。リリースで使用されているビルドは、[Releases] タブの [Build] 列に表示されます。まだビルドが利用可能でない場合は、必要なビルドを [Builds] タブでアップロードできます。ビルドは開発者が提供する必要があります。

ビルドをアップロードするには、以下の手順に従います。

手順

操作

1

Superadmin 画面の [Builds] タブに移動します。

2

左上のメニュー アイコンをクリックし、[Upload build…] を選択します。

3

対象のビルド ファイルをダイアログにドラッグするか、コンピューター上で参照し、[OK] をクリックします。

4

リストでアップロード済みのビルドを右クリックし、[Activate as Superadmin] を選択します。

メモ: 目的のビルド ファイル を [Builds ] タブにドラッグすることもできます。

これで、アップロード済みのビルドがアクティブ化され、ビルドのリストに表示されます。

Builds タブ」をご覧ください。

リリースをアクティブ化する

リリースをアクティブ化すると、ダイアログが表示されます。以前のアクティブなリリースに存在しないモジュールは、緑色で強調表示されます。

これらの新しいモジュールの既定のアクセス権を以下のように設定できます。

  • すべてのユーザー: 現在のユーザーと将来のユーザーがすべて自動的にモジュールにアクセスできます。
  • ユーザーなし: 現在のユーザーも将来のユーザーも、最初はモジュールにアクセスできません。モジュールに対して個々のユーザー権限を設定する必要があります。

以前にアクティブだったモジュールの名前や説明に対する変更は、オレンジ色で強調表示されます。

以下の画像でご確認ください。



リリースをアクティブ化するには、以下の手順に従います。

手順

操作

1

[Superadmin Releases] タブに移動します。

2

アクティブ化するリリースを右クリックします。

3

[ Make active on - production] を選択します

4

新しいモジュール (存在する場合) に、必要な既定のアクセスを選択します。

5

[OK] をクリックします。

[Active on] 列には UiPath Process Mining のリリース直前に「production」と表示されます。このリリースは、キャッシュが生成されると、適切なアクセス権を持つユーザーによってアクセスできるようになります。

Releases タブ」をご覧ください。

リリースの自動デプロイ

以下のコマンドラインの機能を使用して、リリース パイプラインを自動化できます。

  • ImportRelease: ローカル ファイルまたは Git リポジトリからリリースをインポートします。
  • ActivateRelease: リリースをアクティブ化します。
これらのコマンドをバッチ スクリプトで使用すれば、新しいバージョンを別の (運用) 環境に自動的にリリースできます。たとえば、インストール済みの UiPath Process MiningBuilds フォルダーで利用可能な processgold.bat スクリプトがあります。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.