Process Mining
2021.10
true
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Process Mining
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation SuiteStandalone
Last updated 2024年6月25日

Git リポジトリを使用する

はじめに

UiPath Process Mining の開発は共同で行われます。共同作業を促進し、変更を追跡するために、Git が使用されます。Git サーバーは、インストール済みの複数の UiPath Process Mining で使用できます。

Git は以下の 2 つの方法で組み込むことができます。

  • UiPath Process Mining で管理されるローカル Git リポジトリ
  • ユーザー自身が管理する Git リポジトリ。これは、ユーザー所有の Git サーバーまたは GitHub リポジトリのいずれかです。
    注: どちらの Git リポジトリを使用する場合でも、必ず UiPath Process Mining を使用して変更を加える必要があります。Git の操作を手動で行うと (Git コマンドライン ツールを使用するなど)、UiPath Process Mining を適切に操作できなくなる可能性があります。

ローカル リポジトリ

UiPath Process Mining インストール内でローカル リポジトリを使用するには、以下の手順に従います。

手順

操作

1

[Superadmin] ページにログインします。

2

[Settings] タブに移動します。

3

[Repositories] テキスト フィールドに、以下の値を入力します。

[{ "url": "mvlocal:upstream.git}][{ "url": "mvlocal:upstream.git}]

4

Ctrl+S を押して変更を保存し、ページを再読み込みしてその変更を適用します。

ユーザー名とパスワード

Github アカウント (ユーザー名とパスワード) を使用するには、以下の手順に従います。

手順

操作

1

[Settings] タブに移動します。

2

[Repositories] テキスト フィールドに、以下の値を入力します。

[{"url": "https://github.com/username/repo.git", "user": "username", "pass": "password}][{"url": "https://github.com/username/repo.git", "user": "username", "pass": "password}]

3

Ctrl+S を押して変更を保存し、ページを再読み込みしてその変更を適用します。

パスワードを非表示

設定でパスワードがはっきり表示されないようにするには、公開キーと秘密キーのペアを使用することもできます。サーバーのファイル システムにアクセスする必要があります。

公開キーと秘密キーのペアを使用するには、以下の手順を実行します。

手順

操作

1

使用する Github リポジトリ用に公開キーと秘密キーを取得します。

2

これらのキーを PLATFORMDIR 内のデータベース ディレクトリに格納します。 以下の秘密キーと公開キーをそれぞれ、以下のサブディレクトリに保存することをお勧めします。

<PLATFORMDIR>\databases\keys\keyfile.txt
<PLATFORMDIR>\databases\keys\keyfile.pub.txt

3

[Settings] タブに移動します。

4

[Repositories] テキスト フィールドに、以下の値を入力します。

[{"url": "git@github.com:username/repo.git", "privkey_file": "keys/keyfile.txt", "pubkey_file":
  "keys/keyfile.pub.txt}][{"url": "git@github.com:username/repo.git", "privkey_file": "keys/keyfile.txt", "pubkey_file":
  "keys/keyfile.pub.txt}]

5

CTRL+S を押して変更を保存し、ページを再読み込みしてその変更を適用します。

Git サーバーが UiPath Process Mining に接続されています。開発者はコミットメントおよびコラボレーションを開始できます。

  • はじめに
  • ローカル リポジトリ
  • ユーザー名とパスワード

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.