Process Mining
2021.10
バナーの背景画像
Process Mining
最終更新日 2023年9月21日

分析 - 根本原因分析

根本原因分析とは

根本原因分析を使用すると、ケースの挙動、特に好ましくない挙動や、オートメーションで挙動を改善する方法を分析できます。

[分析] - [根本原因分析] ダッシュボードでは、ケースの参照セットと比較した、特定の挙動が含まれるケースの発生回数を確認できます。[基準ケース] のセットは、[ケース開始] フィルターに基づいて定義されます。この一連のケース内で、分析対象の挙動を選択できます。たとえば、特定のタグを持つケースなどです。ここで選択した項目は、「選択したケース

[分析] - [根本原因分析] ダッシュボード

[分析] - [根本原因分析] ダッシュボードでは、特定のフィルター設定を使用して選択したケースのセットと、[ケース開始] フィルターで定義されたケースの参照セットとを比較できます。ダッシュボードで選択した属性については、選択したケースと基準ケース内の、属性値の絶対頻度と相対頻度の比較結果が表示されます。

影響

影響」は、[参照として使用する割合] との差です。[参照として使用する割合] は、[基準ケース] 内の [選択したケース] の割合として計算されます。[参照として使用する割合] との差が大きい場合は、選択したケースに大きな影響を及ぼす可能性があります。



注: 根本原因分析では、複数の属性を選択できます。「グラフを使用する」もご覧ください。

根本原因分析の実行

根本原因分析を実行するには、まず何を分析するかを定義します。次に、ユーザー フィルターを追加して、分析するケースを定義します。

詳細情報を表示する

[分析] - [根本原因分析] ダッシュボードの右上にあるインフォメーション アイコンをクリックし、根本原因分析に関する詳細情報を表示します。

ポップアップ ウィンドウに、[分析] - [根本原因分析] ダッシュボードに実際に表示されたデータの詳細情報が示されます。以下の画像でご確認ください。



Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.