Process Mining
2021.10
バナーの背景画像
Process Mining
最終更新日 2023年9月21日

分析 - 差

はじめに

[Analysis] - [Deviations ] は、Order-to-Cash プロセスで発生する差異を分析できるメイン ダッシュボードです。 青い 色のアクティビティは、プロセスの主要なアクティビティであり、ハッピー パスです。差はブロック () や変更イベント (黄色) として認識されます。 これらは、理想的には発生しないほうが良いイベントです。 以下の画像に例を示します。



ダッシュボードに表示される情報は、受注品目の作成日に基づいています。[Filters] パネルの [Period] フィルターを使用すると、期間を選択して、選択した期間内に作成された受注品目を表示できます。

注: プロセス グラフには、選択した期間内に作成されたすべての受注品目が表示されるため、変更されて選択した期間外になった受注品目も含まれる可能性があります。

KPI

以下は、[Analysis] - [Deviations] ダッシュボードの上部に表示される KPI の説明です。

KPI

説明

Blocks set

選択した期間内の受注明細のブロック (セット) イベントの総数です。

メモ: Blocks set KPI をクリックすると、フィルターが自動的に作成され、[ フィルター] パネルに追加されます。

変更箇所

選択した期間内の受注明細の変更イベントの総数です。

メモ: Changes KPI をクリックすると、フィルターが自動的に作成され、[ フィルター] パネルに追加されます。

Main events

選択した期間内の受注明細の主要なイベントの総数です。

メモ: Main events KPI をクリックすると、フィルターが自動的に作成され、[ フィルター] パネルに追加されます。

SO items

選択した期間内の一意の受注明細の総数です。

合計値

選択した期間内に作成された受注明細の合計値です。

イベントの平均スループット時間

選択した期間内の受注明細イベントの平均イベント スループット時間です。

メモ: Avg. event throughput time KPI をクリックすると、ダッシュボード項目 [ SO item events ] で Avg. event throughput time メトリックが選択されます。

タイムスタンプ

スループット時間は、連続する 2 つのイベントの [Event end] タイム スタンプ間の期間です。この場合、待機時間とアイドル時間も計算されます。[Processing time] は、実際にイベントに費やされた時間です。この場合、待機時間とアイドル時間は考慮されません。

SO アイテム イベント

SO item Events ダッシュボードの項目を使用すると、受注明細をより詳細に分析できます。

ドロップダウン リストからさまざまな属性を選択して、異なるさまざまなコンテキストを作成できます。たとえば、[Activity trigger] を選択すると、受注品目イベントがトリガーされた理由を分析できます。

メトリック セレクターを使用すると、さまざまなメトリックを選択できます。以下の表では、選択した属性に関して受注品目イベントを分析するために使用できるメトリックの説明を示します。

メトリック

説明

イベント数

選択した期間内の一意の受注品目イベントの数です。

イベントの平均数

選択した期間内の、受注品目に対して実行されたイベントの平均数です。

SO アイテムの割合

選択した期間内の、すべてのカテゴリの一意の受注明細に対する、カテゴリごとの受注明細の割合です。

イベントの平均スループット時間

選択した期間内の、すべての受注品目イベントの平均スループット時間です。

イベントの平均処理時間

選択した期間内の受注明細イベントの平均処理時間です。

メモ: 選択したメトリックは、[ Analysis] - [Deviations ] ダッシュボードのさまざまなダッシュボード項目すべてに適用されます。 SO item Events ダッシュボードの項目で別のメトリックを選択すると、それに従って他のグラフも変化します。

アクティビティ カテゴリの凡例

プロセスのアクティビティの色は、さまざまなイベント カテゴリに対応しています。 以下の画像でご確認ください。



  • はじめに
  • KPI
  • タイムスタンプ
  • SO アイテム イベント
  • アクティビティ カテゴリの凡例

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.