アクティビティ
最新
コメントを追加 目次
ロゴ
連携アクティビティ (クラシック)
最終更新日 2023年12月5日

コメントを追加

UiPath.Smartsheet.Activities.Comments.AddComment

Smartsheet の Add Comment API を使用してディスカッションにコメントを追加し、必要に応じて添付ファイルをアップロードします。

動作のしくみ

以下の手順は、設計時 (つまり、アクティビティの依存関係と入/出力プロパティ) から実行時に至るまでの、アクティビティの動作のしくみの例を示したものです。

  1. セットアップ」の手順を完了します。
  2. プロジェクトに [ Smartsheet アプリケーション スコープ] アクティビティを追加します。
  3. [ Smartsheet アプリケーション スコープ] アクティビティ内に [コメントを追加] アクティビティを追加します。
  4. [入力] セクションのプロパティの値を作成し、入力します。
  5. [出力 ] セクションのプロパティの値を作成し、入力します。
  6. [出力] セクションのプロパティのために ResponseStatus 型変数を作成し、入力します。

アクティビティの本体

  • シート ID - シートの ID です。 Int64 または Int64 型変数を入力します。
  • DiscussionId - ディスカッション の ID です。 Int64 または Int64 型変数を入力します。
  • コメント - 追加するコメントです。 String または String 型変数を入力します。
  • ファイル - アップロードするファイルのファイル パスです。 String または String 型変数を入力します。
  • 応答コメント - 新しく作成されるコメント オブジェクトです。 Comment 型変数を入力します。

プロパティ

共通

  • 表示名 - アクティビティの表示名です。 このフィールドでは Strings 型または String 型変数のみがサポートされます。

その他

  • プライベート - オンにした場合、変数および引数の値が Verbose レベルでログに出力されなくなります。

出力

  • 応答ステータス - 要求のステータスです (成功/失敗に関する情報)。ResponseStatus 型変数を入力します。
ロゴ
サポートを受ける
ロゴ
RPA について学ぶ - オートメーション コース
ロゴ
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2023 UiPath. All rights reserved.