アクティビティ
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
連携アクティビティ (クラシック)
Last updated 2024年7月17日

Amazon Comprehend アクティビティ パッケージについて

概要

Amazon Comprehend は、自然言語処理とテキスト分析を行う Amazon のサービスです。 たとえば、顧客メール、サポートチケット、製品レビュー、ソーシャル メディア、広告のコピーは、ビジネスのために働くことができる顧客感情に関する洞察を表しています。

Amazon Comprehend アクティビティを使用すると、Amazon Comprehend サービスの操作を自動化できます。 このアクティビティ パッケージでは Amazon Comprehend API を使用して、テキストおよびドキュメント分析に関する次の機能を使用できます。

  • キー言抽出: キー フレーズまたは会話ポイントと信頼度スコアを返し、これがキー フレーズであることをサポートします。
  • Sentiment Analysis (センチメント解析): テキストの全体的なセンチメントです (肯定的、否定的、中立、混合)。
  • 構文分析: 動詞のタグ付けなど
  • Entity Recognition: 指定されたテキストに基づいて自動的に分類される名前付きエンティティ (「People」、「Places」、「Locations」など) を返します。
  • コメルヘンド・メディカル
  • カスタム エンティティ
  • Language Detection (言語検出)
  • カスタム分類
  • トピックのモデリング
  • 複数言語のサポート
  • 医療オントロロジーリンケージ

Amazon Comprehend アクティビティを使用する準備が整っている場合は、ページ下部の「 はじめ に」のセクションをご覧ください。 パッケージの詳細を確認する場合は、以下の「 動作 のしくみ」と「 テクニカル リファレンス」のセクションをご覧ください。

注: UiPath Studio の対応バージョンとサポート状況については、「プロダクト ライフサイクル」をご覧ください。

動作のしくみ

UiPath と Amazon Comprehend の間の発信自動化を実現するため、Amazon Comprehend アクティビティは、このアクティビティを介して AWS リソースへの認証された接続を確立します。

接続が確立したら、他の Amazon Comprehend アクティビティを追加して新しいオートメーション プロジェクトを作成したり、既存のプロジェクトに追加したりできます。

接続方法

最初のプロジェクトを構築する前に、事前準備が必要です。

認証された接続を確立するために、Amazon Textract アクティビティは AWS Identity and Access Management (IAM) サービスから認可を得る必要があります。

AWS IAM の認可を有効化するには、既存の IAM ユーザー を作成または使用して アクセス キー ([アクセス キー ID] と [シークレット アクセス キー]) を生成します。 IAM ユーザーを作成するときは、Robot がアクセスできるリソースを指定する ポリシーと権限 を割り当てます (例: AmazonTextractFullAccess)。

IAM ユーザーを作成してポリシーを割り当てた後、[ Amazon スコープ] アクティビティに [アクセス キー ID] と [シークレット アクセス キー] を入力します。 オートメーション プロジェクトを実行すると、各アクティビティによって作成される API 要求への署名にキーが使用されます。



テクニカル リファレンス

各 Amazon Comprehend アクティビティは、アクティビティの入力プロパティとして入力した要求パラメーターを使用して、 Amazon Comprehend API を呼び出します。 呼び出しに成功すると、アクティビティは関連する応答要素 (出力プロパティ) を出力します。この出力は、後続のアクティビティや既存のキュー内のキュー アイテムなどの入力プロパティ値として使用できます。

各アクティビティで使用する Amazon Comprehend API の全リストと、関連する API ドキュメントへのリンクについては、「 テクニカル リファレンス 」をご覧ください。 Amazon Comprehend API に精通していなくても、アクティビティは使用できます。 これらのリンク は、「背後」で実行されている処理について詳細を知りたがる場合の、 情報提供のみを目的 としています。

はじめに

最初のプロジェクトを構築する前に、ガイドの手順を完了しておく必要があります。

Amazon Comprehend アクティビティの詳細 (プロパティの入力/出力の例を含む) についてはこのページをご覧ください。すべてのアクティビティが集約されたリストと、アクティビティの詳細な説明ページへのリンクが記載されています。

  • 概要
  • 動作のしくみ
  • テクニカル リファレンス
  • はじめに

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.