アクティビティ
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
連携アクティビティ (クラシック)
Last updated 2024年7月17日

Box アクティビティ パッケージについて

概要

Box は、クラウド コンテンツの管理システムです。社内および社外でのコラボレーションやプロセスに使用するすべてのコンテンツの管理、セキュリティ保護、共有、ガバナンスを 1 か所で行うことができます。

Box アクティビティを使用すると、Box アプリケーションの操作を自動化できます。このアクティビティ パッケージでは Box API を使用して、機能やアクションの実行、添付ファイルのアップロードやダウンロード、およびレコードの管理 (取得、更新、挿入、削除) を UiPath のロボットが行うことができます。



Box アクティビティを使用する準備が整っている場合は、ページ下部の「はじめに」のセクションをご覧ください。パッケージの詳細を確認する場合は、以下の「動作のしくみ」と「テクニカル リファレンス」のページをご覧ください。

注: UiPath Studio の対応バージョンとサポート状況については、「プロダクト ライフサイクル」をご覧ください。

動作のしくみ

UiPath と Box の間の発信処理の自動化を実現するため、[Box スコープ] アクティビティによって Box のカスタム アプリケーションへの認証された接続が確立されます。

接続の確立後、他の Box アクティビティの入力プロパティに ([プロパティ] パネルおよび/またはオブジェクト ウィザード経由で) ユーザーが入力したパラメーターを使用して、該当する Box API 操作に要求が送信されます。要求が成功した場合、出力プロパティ変数に応答値が返されます。



接続方法

最初のプロジェクトを構築する前に、事前準備が必要です。

スコープ アクティビティを使用して接続を確立するには、「セットアップ」ガイドに記載された手順をあらかじめ完了しておく必要があります。「セットアップ」の手順の完了後に、オートメーション プロジェクトの構築を開始できます。

はじめに

セットアップ」ガイドの手順を完了しておく必要があります。

Box アクティビティの詳細 (プロパティの入力/出力の例を含む) については「アクティビティ」をご覧ください。すべてのアクティビティがまとめられたリストと、アクティビティの詳細な説明ページへのリンクが記載されています。

  • 概要
  • 動作のしくみ
  • はじめに

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.