アクティビティ
最新
プロセスを強制終了 目次
ロゴ
ワークフローに関するアクティビティ
最終更新日 2023年12月5日

プロセスを強制終了

UiPath.Core.Activities.KillProcess

指定した Windows プロセスを終了します。

プロパティ

共通

  • エラー発生時に実行を継続 - アクティビティが例外をスローした場合でも、ワークフローを継続するかどうかを指定します。このフィールドでは Boolean 値 (True、False) のみサポートされています。既定値は False です。その結果、フィールドが空白で例外がスローされると、プロジェクトの実行が停止します。値を True に設定すると、プロジェクトの実行はエラーに関係なく継続されます。

    注: このアクティビティが [トライ キャッチ] に含まれていて、[エラー発生時に実行を継続] プロパティの値が True の場合、プロジェクトが実行されたときにエラーは発生しません。
  • 表示名 - アクティビティの表示名です。

その他

  • プライベート - オンにした場合、変数および引数の値が Verbose レベルでログに出力されなくなります。

ターゲット

  • 適用対象 - プロセスが現在のユーザー、セッション、またはデスクトップに属している場合にのみプロセスを強制終了します。[All][OnlyCurrentUser][OnlyCurrentSession][OnlyCurrentDesktop] の 4 つのオプションのいずれかを選択します。既定では何も選択されていません。
  • Process - 閉じる必要のあるプロセスを表す Process 型オブジェクトです。
  • ProcessName - 閉じるプロセスの名前を "process" の形式で記述します。このフィールドは文字列と String 型変数をサポートします。

    注: プロセスの拡張子 ("process.exe") を追加すると、アクティビティが失敗します。

[プロセスを強制終了] アクティビティの使用例

複数のアクティビティの中で [プロセスを強制終了] アクティビティが使用されている例を、こちらから確認できます。

ロゴ
サポートを受ける
ロゴ
RPA について学ぶ - オートメーション コース
ロゴ
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2023 UiPath. All rights reserved.