アクティビティ
最新
フォーム デザイナー - その他 - 最新
Banner background image
ロゴ
ワークフローに関するアクティビティ
最終更新日 2024年2月23日

フォーム デザイナー

UiPath フォーム デザイナーは、ドラッグ アンド ドロップ操作によるフォーム作成機能を UiPath Studio で実現する form.io エンジンのカスタム実装です。

RPA 開発者はフォーム デザイナーを使用して、有人または無人オートメーションで必要なフォーム インターフェイスを構築します。すべてのフォーム フィールドの定義、動作、検証を設定します。

フォーム デザイナーを操作するには、[フォーム タスクを作成] アクティビティで [フォーム デザイナーを開く] をクリックします。



フォーム コンポーネント

フォーム コンポーネントでは、ユーザー データを収集できます。

UI コンポーネントは、機能に基づいて、次のようなカテゴリにグループ化されます。

フォーム コンポーネントのカテゴリ

説明

フォーム コンポーネント

ベーシック

最もよく使用されるフォーム フィールドが含まれます。

テキスト フィールド

テキスト領域

Number

パスワード

チェックボックス

セレクト ボックス

ドロップダウン リスト

ラジオ

ボタン

Advanced (カスタム)

個人データまたは時間関連データが含まれます。

HTML 要素

コンテンツ

メール

電話番号

日付/時刻

Day (日)

Time

通貨

アンケート

レイアウト

フォームのレイアウトを変更する要素が含まれます。

パネル

タブ

データ

データの収集に特化したグリッドとコンテナーが含まれます。

コンテナ―

データ グリッド

編集グリッド

カスタム フォームを作成するには、目的の UI コンポーネントをドラッグして右側のパネルにドロップし、ユースケースのロジックに合わせて配置します。

各フォーム コンポーネントの詳細とその設定方法については、「フォーム コンポーネントについて」のページをご覧ください。

コンポーネント タブ

フォーム コンポーネントを選択すると、複数の設定タブがあるウィザードが開き、さまざまな機能をさらにカスタマイズできます。ウィザードのプレビュー ペインで進行状況を確認します。

目的どおりにコンポーネントをデザインした後、[保存] をクリックします。

ウィザードに共通のタブで使用できる設定を以下の表に示します。

ウィザードのタブ

説明

特記事項

表示

フォーム コンポーネントの表示方法を設定します。

必須の [ラベル] フィールドで設定した名前が、[フィールド キー] タブのプロパティ名として渡されます。

データ

テキスト フィールドでエンド ユーザーに表示される既定値を設定します。

ここでは、複数の項目 (セレクト ボックス、タブなど) を含むコンポーネントを定義できます。

検証

他の UI コンポーネントを有効化するための検証要件を設定します。

 

フィールド キー

ワークフローで今後も使用するコンポーネント名を設定します。

既定では、この値は [表示] タブの [ラベル] フィールドから渡されます。

条件

コンポーネントの簡単な条件を設定します。

 

論理

条件をトリガーするロジックを設定します。

 

ウィザードの各タブについて詳しくは、「フォーム デザイナーのコントロールについて」のページをご覧ください。

重要: カスタム JavaScript ロジックの使用はセキュリティ攻撃を招く恐れがあるため、必ず関連するリスクを把握したうえで JavaScript コードを実装するようにしてください。

一部のフォーム コンポーネントには、次のような特定のタブがあります。

コンポーネント

ウィザードのタブ

説明

日付/時刻

日付

選択可能な最小日付と最大日付を設定します。

 

Time

時刻の時と分のインクリメントを設定します。

Day (日)

Day (日)

ビジネス ユーザーが日にちを選択する方法を設定します (インクリメンタルまたはドロップダウン リストから)。

 

Month (月)

ビジネス ユーザーが月を選択する方法を設定します (インクリメンタルまたはドロップダウン リストから)。

 

Year (年)

ビジネス ユーザーが年を選択する方法 (インクリメンタルまたはドロップダウン リストから)、および選択可能な最小年と最大年を設定します。

編集グリッド

テンプレート

編集グリッドのフッターをカスタマイズします。

フォーム コンポーネントを管理する

設定ウィザードを開き直すには、フォーム コンポーネントにカーソルを合わせて [編集] をクリックします。

フォーム コンポーネントを配置し直すには、[移動] をクリックして、フォーム コンポーネントをフォーム内の別の場所にドラッグします。

JSON 設定を使用してフォーム コンポーネントを編集するには、[JSON を編集] をクリックします。コンポーネント JSON が開き、使用可能なすべての設定が表示されます。

フォーム内でコンポーネントをコピーするには、[コピー] をクリックしてから、同じコンポーネントまたは別のコンポーネントで [Paste below] をクリックします。

フォームからコンポーネントを削除するには、[削除] をクリックします。

フォームを管理する

フォーム デザイナーのリボンには、以下のオプションがあります。



  • 保存—デザインしたフォームを保存します。
  • テンプレートとして保存—将来のオートメーション プロセスで再利用できるテンプレートとしてデザインしたフォームをエクスポートすることができます。
  • テンプレートを挿入—既存のフォーム テンプレートを参照し、現在のプロジェクトに追加できます。
  • フォームをクリア—現在のフォーム内のすべてのコンポーネントを削除します。
  • プレビュー—プレビュー モードに入り、実行時のフォームの外観が表示されます。このセクションでは、フォームの表示サイズを変更したり、既成テーマを選択したりすることもできます。
Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.