Automation Suite
2022.10
Automation Suite をアップグレードする - Automation Suite 2022.10
Banner background image
ロゴ
Automation Suite インストール ガイド
最終更新日 2024年2月12日

Automation Suite をアップグレードする

重要:

Automation Suite をアップグレードすると、クラスターでメンテナンス モードが有効化されるため、アップグレードの期間中ダウンタイムが発生します。

Automation Suite クラスターが 2021.10.3 または 2021.10.4 であった場合、新しい Automation Suite のバージョンにアップグレードする前に、追加の手順を実行して Ceph ObjectStore のバージョンをダウングレードする必要があります。手順については、「Ceph を 16.2.6 から 15.2.9 にダウングレードする」をご覧ください。

要件

  • 新しい Automation Suite のバージョンのハードウェアおよびソフトウェアの要件を満たしていることを確認します。
  • 必要なインストーラーとバンドル ファイルをダウンロードします。

    インストールの種類

    ダウンロードするファイル

    オンライン

    • sf-installer.zip必須です。ダウンロード手順については「sf-installer.zip」をご覧ください。

    オフライン

    • sf-installer.zip必須です。ダウンロード手順については「sf-installer.zip」をご覧ください。
    • sf-infra.tar.gz必須です。ダウンロード手順については「sf-infra.tar.gz」をご覧ください。
    • sf.tar.gz必須です。ダウンロード手順については「sf.tar.gz」をご覧ください。
    重要:

    Automation Suite をアップグレードする前に、クラスターと SQL データベースのバックアップを作成することを強くお勧めします。これは、アップグレード操作中に何か問題が発生した場合に、クラスターを確実に復元できるようにするためです。

    クラスターのデータは NFS サーバー上にバックアップされます。続行する前に、NFS サーバーが構成されていることを確認してください。

    以下の要件を同時に満たす場合は、必ず global.userInputs.identity.krb5KeytabSecret の値を global.kerberosAuthConfig.userKeytab にコピーしてください。
    • Active Directory との連携を、ユーザー名とパスワードを使用して構成している
    • Windows 認証を有効化している
    • SQL 統合認証を使用していない

概要

次の図に、アップグレード操作を正常に実行するために必要な手順を示します。



完全なアップグレード操作を実行するには、以下の手順に従います。

  1. 可能であれば、クラスターを新しいバージョンにアップグレードする前に、バックアップを構成します。
  2. クラスター ネットワークを停止してクラスターでメンテナンス モードを有効化し、アップグレード中に書き込みが行われないようにします。この手順により、アップグレードの一貫性が保証されます。
  3. すべてのクラスター ノードの Kubernetes とその他のインフラストラクチャ コンポーネントをアップグレードします。
  4. オフライン インストールの場合は、プライベート Docker レジストリを新しいコンテナー イメージでハイドレートします。
  5. クラスターのファブリック コンポーネントと共有コンポーネントをアップグレードします。
  6. サービス (UiPath 製品) をアップグレードします。
  7. クラスターのメンテナンス モードを無効化し、クラスターを元に戻します。
  • 要件
  • 概要
Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.