Automation Suite
2022.10
バナーの背景画像
Automation Suite インストール ガイド
最終更新日 2024年2月12日

外部 ObjectStore を構成する

サポートされている ObjectStore

Automation Suite では、次の外部 ObjectStore がサポートされています。

  • Azure Storage (Azure BLOB ストレージ)
  • AWS S3
  • S3 互換 ObjectStore。
注:
  • Automation Suite に対応するのは一部の S3 互換 ObjectStore のみです。多くのストレージ プロバイダーは、Automation Suite にインストールされている製品が必要とする S3 ストレージ API を完全にはサポートしていません。
  • 外部オブジェクト ストレージを設定する場合、bucket_name_prefixbucket_name_suffix の両方で、プロバイダーの命名規則に従う必要があります。さらに、サフィックスとプレフィックスの合計長は 25 文字以下でなければならず、プレフィックスの末尾やサフィックスの先頭はハイフン (-) であってはなりません。ハイフン (-) は自動的に追加されているからです。

S3 互換 ObjectStore の要件

S3 互換 ObjectStore には、Automation Suite にインストールする製品のために次の API が含まれている必要があります。

 

Platform

Orchestrator

AI Center

Apps (アプリ)

Document Understanding

Test Manager

Data Service

Process Mining

Task Mining

GET_OBJECT

docs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs image

HEAD_OBJECT

N/A

docs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs image

N/A

docs imagedocs image

PUT_OBJECT

docs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs image

DELETE_OBJECT

docs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs image

CREATE_MULTIPART_UPLOAD

docs imagedocs imagedocs image

N/A

N/A

docs image

N/A

docs imagedocs image

UPLOAD_PART

docs imagedocs imagedocs image

N/A

N/A

docs image

N/A

docs imagedocs image

UPLOAD_PART_COPY

docs imagedocs image

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

docs imagedocs image

COMPLETE_MULTIPART_UPLOAD

docs imagedocs imagedocs image

N/A

N/A

docs image

N/A

docs imagedocs image

GET_BUCKET_LIST_OBJECTS

docs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs imagedocs image

LIST_MULTIPART_UPLOADS

docs imagedocs imagedocs image

N/A

N/A

N/A

N/A

docs imagedocs image

DELETE_MULTIPLE_OBJECTS

N/A

docs imagedocs image

N/A

N/A

N/A

N/A

docs imagedocs image

PUT_OBJECT_COPY

N/A

N/A

docs image

N/A

N/A

N/A

N/A

docs imagedocs image

LIST_PARTS

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

docs imagedocs image

PUT_BUCKET

N/A

N/A

docs image

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

docs image

LIST_BUCKETS

N/A

N/A

docs image

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

docs image

HEAD_BUCKET

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

docs image

S3 互換 ObjectStore の構成

以下の CORS ポリシーが ObjectStore サーバーまたはバケット レベルで設定されていることを確認してください。

<CORSConfiguration>
 <CORSRule>
   <AllowedOrigin>*</AllowedOrigin>
   <AllowedMethod>HEAD</AllowedMethod>
   <AllowedMethod>GET</AllowedMethod>
   <AllowedMethod>PUT</AllowedMethod>
   <AllowedMethod>POST</AllowedMethod>
   <AllowedMethod>DELETE</AllowedMethod>
   <AllowedHeader>*</AllowedHeader>
  <MaxAgeSeconds>3000</MaxAgeSeconds>
  <ExposeHeader>x-amz-server-side-encryption</ExposeHeader>
  <ExposeHeader>x-amz-request-id</ExposeHeader>
  <ExposeHeader>x-amz-id-2</ExposeHeader>
  <ExposeHeader>etag</ExposeHeader>
 </CORSRule>
</CORSConfiguration><CORSConfiguration>
 <CORSRule>
   <AllowedOrigin>*</AllowedOrigin>
   <AllowedMethod>HEAD</AllowedMethod>
   <AllowedMethod>GET</AllowedMethod>
   <AllowedMethod>PUT</AllowedMethod>
   <AllowedMethod>POST</AllowedMethod>
   <AllowedMethod>DELETE</AllowedMethod>
   <AllowedHeader>*</AllowedHeader>
  <MaxAgeSeconds>3000</MaxAgeSeconds>
  <ExposeHeader>x-amz-server-side-encryption</ExposeHeader>
  <ExposeHeader>x-amz-request-id</ExposeHeader>
  <ExposeHeader>x-amz-id-2</ExposeHeader>
  <ExposeHeader>etag</ExposeHeader>
 </CORSRule>
</CORSConfiguration>

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.