Automation Suite
2022.10
手順 2: クイック スタート テンプレートをデプロイする - Automation Suite 2022.10
Banner background image
ロゴ
Automation Suite インストール ガイド
最終更新日 2024年2月12日

手順 2: クイック スタート テンプレートをデプロイする

このページでは、デプロイ オプションの選択方法とスタックの作成方法について説明します。

注:

このクイック スタートの参考デプロイの実行時に使用する AWS サービスの料金は、お客様にご負担いただきます。このクイック スタートの使用に対しては、追加料金は発生しません。

詳細については、クイック スタートで使用される各 AWS サービスの料金ページをご覧ください。料金は変更される可能性があります。

AWS アカウントを設定したので、必要な権限を備えた IAM ユーザー ロールで https://aws.amazon.com から、このアカウントにサインインします。

以下のセクションでは、クイック スタートを起動してスタックを作成するために必要な手順について説明します。

デプロイ オプション

このクイック スタートには、次の 2 つのデプロイ オプションがあります。

  • UiPath Automation Suite を新しい VPC にデプロイします。このオプションは、VPC、サブネット、NAT ゲートウェイ、セキュリティ グループ、踏み台ホスト、その他のインフラストラクチャ コンポーネントからなる AWS 環境を新たに構築します。その後、UiPath Automation Suite がこの新しい VPC に直接デプロイされます。ネットワークとルーティング インフラストラクチャの設定は、作成する VPC の CIDR ブロックを指定するだけです。
  • UiPath Automation Suite を既存の VPC にデプロイします。このオプションでは、リソースが既存の AWS VPC にプロビジョニングされ、そこに Automation Suite がデプロイされます。

各デプロイの所要時間は、約 1 時間 25 分です。

AWS CloudFormation テンプレートの起動には、次のオプションがあります。

ナビゲーション バーの右上隅に表示される AWS のリージョンを見て、デプロイ先として正しいことを確認します。このリージョンに UiPath Automation Suite のネットワーク インフラストラクチャが構築されます。テンプレートは、既定で us-east-1 リージョンで起動されます。

テンプレートに必要となるデプロイのパラメーターは、こちらをご覧ください。

スタックを作成する

  1. [スタックの作成] ページで、テンプレート URL は既定の設定のままにして、[次へ] を選択します。
  2. [スタックの詳細を指定] ページで、必要に応じてスタック名を変更します。テンプレートのパラメーターを確認します。入力を必要とするパラメーターの値を指定します。他のすべてのパラメーターについて、既定の設定を確認し、必要に応じてカスタマイズします。各パラメーターの詳細については、「AWS のデプロイ パラメーター」をご覧ください。パラメーターの確認とカスタマイズが完了したら [次へ] を選択します。
  3. [Configure stack options] ページでは、スタック内のリソースのタグ指定 (キーと値のペア) や高度なオプションの設定が可能です。完了したら [次へ] を選択します。
  4. [確認] ページでテンプレートの設定を確認し、確定します。[機能] で、テンプレートが IAM リソースを作成すること、およびマクロを自動展開する機能が必要になる場合があることを確認する 2 つのチェックボックスを選択します。
  5. [スタックの作成] を選択し、スタックをデプロイします。
  6. スタックのステータスを監視します。ステータスが CREATE_COMPLETE であれば、UiPath Automation Suite のデプロイの準備が整っています。
  7. 作成されたリソースを確認するには、スタックの [出力] タブに表示される値をご覧ください。

既知の問題

アベイラビリティー ゾーンのインスタンスが分散される

デプロイに対して 3 つのアベイラビリティー ゾーンを指定すると、次のエラーが発生する場合があります。

HA profile needs 3 RAW devices for ceph OSDs(current: 2) spread across failureDomain: 'zone'
[ManagementTools] [Failed] Installing and configuring Application Lifecycle Management ToolsHA profile needs 3 RAW devices for ceph OSDs(current: 2) spread across failureDomain: 'zone'
[ManagementTools] [Failed] Installing and configuring Application Lifecycle Management Tools

この問題は、インスタンスの種類に対してアベイラビリティー ゾーンの容量が足りないことが原因で発生する可能性があります。Auto Scaling グループのアクティビティに次のようなメッセージがないか確認してください。



Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.