Automation Suite
2022.10
PVC のサイズを変更する - Automation Suite 2022.10
Banner background image
ロゴ
Automation Suite インストール ガイド
最終更新日 2024年2月12日

PVC のサイズを変更する

重要: PVC のサイズ変更が必要なのは、Automation Suite 2022.10 にアップグレードし、ObjectStore を RAW ディスクに移行しなかった場合のみです。

ObjectStore (ceph) を管理する

現在サポートされているのは、ObjectStore の PVC のサイズ変更のみです。

ObjectStore の詳細情報を表示するには、次のコマンドを実行します。

sudo ./configureUiPathAS.sh objectstore --helpsudo ./configureUiPathAS.sh objectstore --help

出力

************************************************************************************

Manage objectstore configuration

Usage:
  configureUiPathAS.sh objectstore [command]
  configureUiPathAS.sh objectstore [flags]

Available Commands:
  resize-pvc                          Resize PVC

Flags:
  -h|--help                           Display help

************************************************************************************************************************************************************************

Manage objectstore configuration

Usage:
  configureUiPathAS.sh objectstore [command]
  configureUiPathAS.sh objectstore [flags]

Available Commands:
  resize-pvc                          Resize PVC

Flags:
  -h|--help                           Display help

************************************************************************************

PVC のサイズを変更する

注: PVC のサイズ変更は危険であり、クラスターのエフェクト コンポーネント全体または一部でダウンタイムが発生します。この操作は注意して実行してください。

ObjectStore の PVC のサイズ変更に関する詳細情報を表示するには、次のコマンドを実行します。

sudo ./configureUiPathAS.sh objectstore resize-pvc --helpsudo ./configureUiPathAS.sh objectstore resize-pvc --help

次のような出力が返されます。

***************************************************************************************

Resize PVC provided by different CSI drivers

Arguments
  -s|--size            [Required] : Size of PVC. Allowed formats are
                       - Plain integer
                       - A fixed-point number using one of these suffixes: E, P, T, G, M, k
                       - A fixed-point number using one of power-of-two equivalents suffixes: Ei, Pi, Ti, Gi, Mi, Ki
  -b|--sub-component   [Required] : Sub-component to resize. Possible Values [mon|data]
  -d|--debug           Increase logging verbosity to show all debug logs
  -h|--help            Show this help message and exit
  -f|--force           Allow deletion of pods to resize the PVC. This may cause downtime

Examples
  Update PVC size for objectstore mon to 105 Gi
  configureUiPathAS.sh objectstore resize-pvc --size 105Gi  --sub-component "mon"

******************************************************************************************************************************************************************************

Resize PVC provided by different CSI drivers

Arguments
  -s|--size            [Required] : Size of PVC. Allowed formats are
                       - Plain integer
                       - A fixed-point number using one of these suffixes: E, P, T, G, M, k
                       - A fixed-point number using one of power-of-two equivalents suffixes: Ei, Pi, Ti, Gi, Mi, Ki
  -b|--sub-component   [Required] : Sub-component to resize. Possible Values [mon|data]
  -d|--debug           Increase logging verbosity to show all debug logs
  -h|--help            Show this help message and exit
  -f|--force           Allow deletion of pods to resize the PVC. This may cause downtime

Examples
  Update PVC size for objectstore mon to 105 Gi
  configureUiPathAS.sh objectstore resize-pvc --size 105Gi  --sub-component "mon"

***************************************************************************************

Ceph ObjectStore のデータ ストレージのサイズを変更するには、次のコマンドを実行します。

sudo ./configureUiPathAS.sh objectstore resize-pvc --size 1024Gi --sub-component datasudo ./configureUiPathAS.sh objectstore resize-pvc --size 1024Gi --sub-component data

このコマンドは、データ ストレージ PVC のサイズを 1 TiB に変更します。

PVC のサイズ変更操作を開始する前に、ツールによってその影響についての警告が表示されます。先に進むにはこれを受け入れる必要があります。--force フラグを使用して、警告をスキップすることもできます。
注: objstore pvc 操作のサイズ変更に失敗した場合は、「トラブルシューティング」のセクションを参照して修正してください。
  • ObjectStore (ceph) を管理する
  • PVC のサイズを変更する
Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.