Automation Suite
2022.10
証明書の更新後のエラー - Automation Suite 2022.10
Banner background image
ロゴ
Automation Suite インストール ガイド
最終更新日 2024年2月12日

証明書の更新後のエラー

説明

この問題は、証明書の更新手順が内部で失敗した場合に発生します。Automation Suite または Orchestrator にアクセスできないことがあります。

Error



解決策

  1. 任意のサーバー ノードから、以下のコマンドを実行します。

    export KUBECONFIG=/etc/rancher/rke2/rke2.yaml
    export PATH=$PATH:/var/lib/rancher/rke2/bin
    
    kubectl -n uipath rollout restart deploymentsexport KUBECONFIG=/etc/rancher/rke2/rke2.yaml
    export PATH=$PATH:/var/lib/rancher/rke2/bin
    
    kubectl -n uipath rollout restart deployments
  2. 上記のコマンドが成功するまで待機してから、以下のコマンドを実行して前のコマンドのステータスを確認します。

    deployments=$(kubectl -n uipath get deployment -o name)
    for i in $deployments; 
    do 
    kubectl -n uipath rollout status "$i" -w --timeout=600s; 
    if [[ "$?" -ne 0 ]]; 
    then
        echo "$i deployment failed in namespace uipath."
    fi
    done
    echo "All deployments are succeeded in namespace uipath"deployments=$(kubectl -n uipath get deployment -o name)
    for i in $deployments; 
    do 
    kubectl -n uipath rollout status "$i" -w --timeout=600s; 
    if [[ "$?" -ne 0 ]]; 
    then
        echo "$i deployment failed in namespace uipath."
    fi
    done
    echo "All deployments are succeeded in namespace uipath"

上記のコマンドの実行が完了したら、Automation Suite や Orchestrator にアクセスできます。

  • 説明
  • Error
  • 解決策
Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.