Automation Suite
2022.10
領域の問題のために rke2 が開始しない - Automation Suite 2022.10
Banner background image
ロゴ
Automation Suite インストール ガイド
最終更新日 2024年2月12日

領域の問題のために rke2 が開始しない

説明

Automation Suite 2022.10 にアップグレードし、データを Azure 外部ストレージに移行すると、rke2 で問題がいくつか発生する可能性があります。具体的には、rke2 が開始せずに失敗し、「Failed to reconcile with temporary etcd: write /var/lib/rancher/rke2/server/db/etcd-tmp/member/snap/db: no space left on device (一時 etcd の調整に失敗しました: write /var/lib/rancher/rke2/server/db/etcd-tmp/member/snap/db: デバイスに空き領域がありません)」というエラー メッセージが表示されることがあります。

解決策

この問題を修正するには、次の手順に従います。

  1. SSSD サービスを停止します。

    systemctl stop sssdsystemctl stop sssd
  2. SSSD ログを削除します。

    rm /var/log/sssd/*rm /var/log/sssd/*
  3. SSSD サービスを開始します。

    systemctl start sssdsystemctl start sssd
  4. SSSD サービスのログ ローテーション ポリシーを、毎週から毎日に変更することをお勧めします。
  5. まだエラー メッセージが表示される場合は、ホストを再起動してみてください。
  • 説明
  • 解決策
Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.