Automation Suite
2022.10
バナーの背景画像
Automation Suite インストール ガイド
最終更新日 2024年2月12日

手順 4: Azure Storage アカウントを作成する

ヒント: 前のステップは、「手順 3: Azure SQL を構成する」です。

外部ストレージを使用する場合は、Azure Storage アカウントを作成する必要があります。オブジェクト ストレージに依存する場合、各サービスが、独自の仕様を持つコンテナーを使用します。

インストール プロセスでは、必要なコンテナーを作成できるように、インストーラーにストレージ アカウントへのアクセス権を付与するのが既定のオプションです。代わりに、既定のコンテナー名を使用して手動でコンテナーを作成することもできます。

Azure Storage アカウントを作成するには、次の手順に従います。

  1. ホーム ページから [ストレージ アカウント] に移動し、[作成] をクリックします。
  2. 必要な詳細を入力し、[確認] をクリックします。


  3. [作成] をクリックしてストレージ アカウントを作成します。


  4. デプロイが完了するまで待ちます。


    ヒント: 次の手順は、「手順 5: DNS を構成する」です。

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.