Automation Suite
2022.10
CrashLoopBackOff になる、または Orchestrator ポッドが複数回再起動する - Automation Suite 2022.10
Banner background image
ロゴ
Automation Suite インストール ガイド
最終更新日 2024年2月12日

Orchestrator ポッドが CrashLoopBackOff になるか、複数回再起動する

説明

CrashLoopBackOff または 1/2 になっている Orchestrator ポッドが複数の再起動で実行されている場合、エラーはオブジェクト ストレージ プロバイダー Ceph の認証キーに関連している可能性があります。

エラーが Ceph に関連しているかどうかを確認するには、次のコマンドを実行します。

kubectl -n uipath get pod -l app.kubernetes.io/component=orchestratorkubectl -n uipath get pod -l app.kubernetes.io/component=orchestrator

このコマンドの出力が、次のいずれかのオプションの出力と似ている場合は、追加のコマンドを実行する必要があります。

Option 1:
NAME                            READY   STATUS    RESTARTS   AGE
orchestrator-6dc848b7d5-q5c2q   1/2     Running   2          6m1s
OR 
Option 2
NAME                            READY   STATUS             RESTARTS   AGE
orchestrator-6dc848b7d5-q5c2q   1/2     CrashLoopBackOff   6          16mOption 1:
NAME                            READY   STATUS    RESTARTS   AGE
orchestrator-6dc848b7d5-q5c2q   1/2     Running   2          6m1s
OR 
Option 2
NAME                            READY   STATUS             RESTARTS   AGE
orchestrator-6dc848b7d5-q5c2q   1/2     CrashLoopBackOff   6          16m

次のコマンドを実行して、障害が Ceph 認証キーに関係しているかどうかを検証します。

kubectl -n uipath logs -l app.kubernetes.io/component=orchestrator | grep 'Error making request with Error Code InvalidAccessKeyId and Http Status Code Forbidden' -okubectl -n uipath logs -l app.kubernetes.io/component=orchestrator | grep 'Error making request with Error Code InvalidAccessKeyId and Http Status Code Forbidden' -o
上記のコマンドの出力に文字列 Error making request with Error Code InvalidAccessKeyId and Http Status Code Forbidden が含まれている場合、障害は Ceph 認証キーに起因しています。

解決策

次のコマンドを使用して、rook-ceph-configure-script-jobcredential-manager のジョブを再実行します。
kubectl -n uipath-infra get job "rook-ceph-configure-script-job" -o json | jq 'del(. | .spec.selector, .spec.template.metadata.labels)' | kubectl replace --force -f -
kubectl -n uipath-infra get job "credential-manager-job" -o json | jq 'del(. | .spec.selector, .spec.template.metadata.labels)' | kubectl replace --force -f -
kubectl -n uipath delete pod -l app.kubernetes.io/component=orchestratorkubectl -n uipath-infra get job "rook-ceph-configure-script-job" -o json | jq 'del(. | .spec.selector, .spec.template.metadata.labels)' | kubectl replace --force -f -
kubectl -n uipath-infra get job "credential-manager-job" -o json | jq 'del(. | .spec.selector, .spec.template.metadata.labels)' | kubectl replace --force -f -
kubectl -n uipath delete pod -l app.kubernetes.io/component=orchestrator
  • 説明
  • 解決策
Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.