通知を受け取る

UiPath Automation Suite

UiPath Automation Suite ガイド

Automation Suite の概要

このページでは、Automation Suite をインストールすると利用できる機能と製品について説明します。

概要


Automation Suite では、ベア メタル マシンからオンプレミスの仮想マシン インフラストラクチャ、任意の主要プロバイダーのクラウド サブスクリプションに至る Linux 環境に、UiPath の完全なオートメーション プラットフォームをデプロイできます。

複数のサーバー製品のデプロイを独立して管理するには、通常、ユーザーの認証と管理、および可用性とスケーリングの観点からの各デプロイの管理と監視のための、企業システムとの連携を構成する必要があります。

Automation Suite では、すべてが 1 つのパッケージに収められており、このパッケージを、自動スケーリングや組み込みの HA、および全体的な監視、構成、アップグレードを伴うマルチノードの高可用性対応の運用環境モードでデプロイできます。Automation Cloud で使用可能なすべての機能は、低い総保有コストですべてを容易に管理できるように調整されます。

Automation Suite には以下が含まれます。

  • All Server Products (except for any new products shipping in Automation Cloud first).
  • 共有されるすべてのスイート機能。これにより、すべての製品にわたって、AD、AAD、SAML など既存のエンタープライズ システムとの連携を容易に構成できます。ユーザー、テナント、外部アプリケーション、およびライセンス管理について、スイート全体に共通のエクスペリエンスが提供されます。
  • 共通エンド ユーザー ポータル
  • Kubernetes ベースのインフラストラクチャ、クラスター管理、および監視ツール。すべて事前に構成され、UiPath 専用に最適化されます。これにより、すべての製品を大規模かつ高い可用性で実行できます。つまり、Kubernetes バージョンや、ルーティングやストレージなどのためのコンポーネントが、UiPath サービスと適切に連携するように設計、構成し、それを検証する必要はありません。

必要なすべてが含まれ、最適化されており、すべて UiPath によってサポートされています

You just need to bring the machines, load balancer, and SQL. For the specific requirements for the machines as well as installation options and instructions, see Hardware requirements and the remaining of this section.

 

主なメリット


17581758

デプロイのシナリオ

  • オンラインのシングルノードの評価モード
  • オンラインのマルチノードの高可用性対応の運用環境モード
  • オフラインのシングルノードの評価モード
  • オフラインのマルチノードの高可用性対応の運用環境モード

高可用性

製品の一部として、既定でマルチノードの高可用性対応の運用環境モードでの高可用性 (HA) が有効化されています。これは、インストール時に cluster_config.json 構成の一部として有効化されます。また、シングルノードの評価またはマルチノードの高可用性対応の運用環境の構成にノードを追加してスケールアウトする機能もサポートされています。ただし、非 HA モードから HA モードへの移行はサポートされていません。

📘

注:

Insights は、HA をサポートしません。

Upgrade

アップグレード プロセスは、インフラストラクチャと UiPath Automation プラットフォーム全体の両方をカバーしています。

クラスター管理

クラスター管理の UI レイヤーとして、Rancher を使用しています。UI では、デプロイを管理するために、クラスター エクスプローラーを提供しています。

監視

The platform exposes Grafana, Prometheus, and Alertmanager by default for troubleshooting and monitoring. See how to monitor the cluster, set alerts, create and view dashboards to track the deployment here.
For more details, see Monitoring Stack for UiPath Automation Suite

サポート バンドル

サポート バンドル ツールは、クラスター内オブジェクト/BLOB ストアからのログ、現在実行中のポッドからのログ (過去 4 時間)、さまざまなイベント、および Kubernetes オブジェクト定義を収集します。
For more details on how to use the tool, see Support Bundle.

バックアップと復元

このスイートは、クラスター全体のバックアップと回復をサポートしています。ただし、SQL Server などの外部データ ソースは除きます。
Cluster backup is enabled by default every 15 minutes.
For more details, see Backing up and restoring the cluster.

SQL 認証の方法

The suite supports both SQL authentication and Kerberos authentication for all SQL database connections.

 

製品提供


Learn more about Automation Suite components.

 

評価ガイド


要件とインストール

DetailsInstructions
Requirements and installation instructions for Automation Suite.Requirements and installation instructions

プラットフォームの評価

DetailsInstructions
Complete an initial platform configuration.Automation Suite Configuration checklist
Connect your first robotConnecting Attended Robots
Monitor the stack, troubleshoot issues, create alerts, and view dashboards from a centralized location.Using the Diagnostics Tool
Using the Support Bundle tool
Using the monitoring stack

製品の評価

以下から、該当する製品ガイドに移動できます。

約 1 か月前に更新


Automation Suite の概要


このページでは、Automation Suite をインストールすると利用できる機能と製品について説明します。

改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。