通知を受け取る

UiPath Studio

UiPath Studio ガイド

UI 要素について

UI 要素とは、ウィンドウ、チェック ボックス、テキスト フィールド、ドロップダウン リストなど、アプリケーションを構成するグラフィカル ユーザー インターフェイスのすべてを指します。UI 要素の操作方法を理解すれば、UI 操作を自動化するオートメーションの実装を、より迅速かつ簡単にできるようになります。

ユニバーサル Windows プラットフォーム アプリケーションを含む、ほとんどのアプリケーションの UI 要素を使用してオートメーションを作成することが可能です。

UI の操作はすべて、入力と出力に分けることができます。この分類は、さまざまなシナリオにおいてどのアクションを使用すればよいか、どのような時に使用すればよいか、そして、その背景でどのようなテクノロジーが利用されているのかを、より的確に理解するのに役立ちます。こうした知識はスクレイピングを扱う際にも役立ちます。

詳細については、「出力メソッドまたは画面スクレイピング メソッド」をご覧ください。

Input Actions

Output Actions

Clicks
Text typing
Keyboard shortcuts
Right-clicks
Mouse hover
Clipboard actions
Etc.

Getting text
Finding elements and images
Clipboard actions
Etc.

1 年前に更新


UI 要素について


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。