アクティビティ
最新
GoToUrl 目次
ロゴ
UI Automation のアクティビティ
最終更新日 2023年12月11日

GoToUrl

指定した Web ブラウザーで、指定した URL に移動します。この API は Open または Attach の後に追加する必要があります。

定義

名前空間: UiPath.UIAutomationNext.API.Models

アセンブリ: UiPath.UIAutomationNext.API.Models (in UiPath.UIAutomationNext.API.Models dll)

オーバー ロード

   
GoToUrl(TargetAnchorableModel, GoToUrlOptions) Web ブラウザーで、goToUrlOptions オブジェクトで指定する追加のオプションを使用して、指定された TargetAnchorableModel オブジェクトに関連付けられた URL に移動します。
GoToUrl(String, GoToUrlOptions) Web ブラウザーで、goToUrlOptions オブジェクトで指定する追加のオプションを使用して、指定された target に関連付けられた URL に移動します。
GoToUrl(TargetAnchorableModel, String) 指定された TargetAnchorableModel に関連付けられている Web ブラウザーで、指定するナビゲーション モードで、指定された URL に移動します。
GoToUrl(String, String) 指定されたターゲットに関連付けられている Web ブラウザーで、指定するナビゲーション モードで、指定された URL に移動します。

GoToUrl(TargetAnchorableModel, GoToUrlOptions)

Web ブラウザーで、goToUrlOptions オブジェクトで指定する追加のオプションを使用して、指定された TargetAnchorableModel オブジェクトに関連付けられた URL に移動します。

GoToUrl(
    TargetAnchorableModel target, 
    GoToUrlOptions goToUrlOptions)GoToUrl(
    TargetAnchorableModel target, 
    GoToUrlOptions goToUrlOptions)
target TargetAnchorableModel
TargetAnchorableModel オブジェクトとして指定される、対象の Web ブラウザーです。
goToUrlOptions GoToUrlOptions
ナビゲーションの追加のオプションを含む GoToUrlOptions タイプのオブジェクトです。
  • Url String - 移動先の URL です。

GoToUrl(String, GoToUrlOptions)

Web ブラウザーで、goToUrlOptions オブジェクトで指定する追加のオプションを使用して、指定された target に関連付けられた URL に移動します。

GoToUrl(
    string target, 
    GoToUrlOptions goToUrlOptions)GoToUrl(
    string target, 
    GoToUrlOptions goToUrlOptions)
target 文字列
オブジェクト リポジトリで文字列として識別される、対象の Web ブラウザーです。
goToUrlOptions GoToUrlOptions
ナビゲーションの追加のオプションを含む GoToUrlOptions タイプのオブジェクトです。
  • Url String - 移動先の URL です。

GoToUrl(TargetAnchorableModel, String)

指定された TargetAnchorableModel に関連付けられている Web ブラウザーで、指定するナビゲーション モードで、指定された URL に移動します。

GoToUrl(
    TargetAnchorableModel target, 
    string url,
    [NGoToUrlMode mode])GoToUrl(
    TargetAnchorableModel target, 
    string url,
    [NGoToUrlMode mode])
target TargetAnchorableModel
対象の Web ブラウザーを表します。
url 文字列
移動先の URL を指定します。
mode (任意)
ナビゲーション モードを指定します。NGoToUrlMode タイプで、ナビゲーションの実行方法を指定します。

GoToUrl(String, String)

Web ブラウザーで、goToUrlOptions オブジェクトで指定する追加のオプションを使用して、指定された TargetAnchorableModel オブジェクトに関連付けられた URL に移動します。

GoToUrl(
    string target, 
    string url, 
    [NGoToUrlMode mode])GoToUrl(
    string target, 
    string url, 
    [NGoToUrlMode mode])
target 文字列
オブジェクト リポジトリで文字列として識別される、対象の Web ブラウザーです。
url 文字列
移動先の URL を指定します。
mode NGoToUrlMode
ナビゲーション モードを指定します。NGoToUrlMode タイプで、ナビゲーションの実行方法を指定します。
ロゴ
サポートを受ける
ロゴ
RPA について学ぶ - オートメーション コース
ロゴ
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2023 UiPath. All rights reserved.