Studio
2023.4
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Studio ガイド
Last updated 2024年7月15日

入力メソッド

入力アクションでは、ユーザーまたはロボットが、開いているアプリケーションや Web ページを直接操作する必要があります。クリック アクションと入力アクションには 3 種類の入力メソッドがあり、機能や対応しているアプリケーションの種類の点でそれぞれ異なっています。

通常は、3 つのうち最も処理が速くバックグラウンドで動作する [入力をシミュレート/クリックをシミュレート] メソッドをお勧めします。ただし、これが使用できるのは、特殊なキーボード ショートカットを送信する必要がない場合に限られます。このメソッドで対応できない場合は、[ウィンドウ メッセージを送信] メソッド、さらに最も処理の遅いデフォルト メソッドをお試しください。

機能メソッド

適合性 (正常に動作する割合)

バックグラウンドでの実行

速度

ホットキーのサポート

フィールドの自動消去

デザイン エクスペリエンス

ハードウェア イベント

100%

×

50%

×

Classic / Modern

ウィンドウ メッセージを送信

80%

50%

×

Classic / Modern

入力をシミュレート/クリックをシミュレート

99% - Web アプリケーション

60% - デスクトップ アプリケーション

100%

×

Classic / Modern

100% - Chrome、Edge ブラウザー

50%

Modern

注: Chromium API でブラウザーを起動すると、ブラウザーがデバッグ モードで起動されたことを示すリボンが表示されます。このメッセージは、ポリシーを使用して拡張機能がインストールされている場合は表示されません。

入力メソッドは、選択したアクティビティの [プロパティ] パネルでいつでも変更できます。[入力をシミュレート][ウィンドウ メッセージを送信] のどちらのチェック ボックスもオンにしていない場合は、デフォルト メソッドが適用されます。



デフォルト メソッドは、ハードウェア ドライバーの助けを借りてクリックまたは入力をシミュレートします。一方、[入力をシミュレート/クリックをシミュレート] メソッドは、対象アプリケーションの仕組みを利用します。また、[ウィンドウ メッセージを送信] メソッドは、特定のメッセージを直接対象アプリケーションに送信することで機能します。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.