Automation Suite
2022.10
手順 1: Automation Suite の各組織に対してテナントを作成する - Automation Suite 2022.10
Banner background image
ロゴ
Automation Suite インストール ガイド
最終更新日 2024年2月12日

手順 1: Automation Suite の各組織に対してテナントを作成する

スタンドアロン デプロイからの各テナントに対して、Automation Suite 環境で組織とテナントのペアを作成します。

たとえば、スタンドアロンの Orchestrator において Tenant1 という名前のテナントがある場合、Automation Suite では、Tenant1 という名前の組織を作成し、その組織内に同じ Tenant1 という名前のテナントを作成する必要があります。テナントを作成したら、そのテナントに対して Orchestrator サービスが有効化されていることを確認します。

注:

各組織には「DefaultTenant」というテナントが自動的に作成されます。組織とまったく同じ名前の別のテナントを追加する必要があります。たとえば前の例では、Tenant1 という組織を作成するとき、その組織には DefaultTenant という名前のテナントもあることになります。最後の手順として、Tenant1 という別のテナントを組織に追加します。そうすることで、次の組織とテナントのペアの作成に進むことができます。

Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.