Studio
2022.10
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Studio ガイド
Last updated 2024年7月15日

Web による自動レコーディングの例

Web レコーディングの使用例を紹介し、その仕組みについて理解するため、UiPath® アカデミーにアクセスしてメール アドレスで自分のアカウントにサインインできるプロジェクトを作成してみましょう。

注: Web オートメーションは、Internet Explorer 11 以上、Mozilla Firefox 50 以上、または Google Chrome の最新バージョンで実行することを推奨します。
  1. Internet Explorer のインスタンスを開き、https://academy.uipath.com に移動します。
  2. UiPath Studio で、新しいシーケンスを作成します。
  3. デザイナー パネルに [ブラウザーを開く] アクティビティを追加します。
  4. アクティビティを選択して [Url] フィールドで https://academy.uipath.com と入力します。
  5. [デザイン] タブの [ウィザード] グループで、 [レコーディング] > [Web] を選択します。 [Web レコーディング] ツールバーが表示され、メイン画面が最小化されます。
  6. [レコーディング] をクリックします。自動レコーディング処理が開始されます。
  7. Internet Explorer で [ログイン/登録] をクリックし、[メール アドレスで続行] を選択します。
  8. メール アドレスとパスワードを入力します。
    注: パスワードの [文字を入力] ポップアップが表示されたら、必ず [パスワードを入力] チェック ボックスをオンにしてください。[文字を入力] アクティビティに加えて、もう 1 つのアクティビティである [パスワードを取得] がシーケンスに作成されます。このアクティビティではパスワードがアスタリスク (*) で隠され、String 変数に格納されます。




  9. [ログイン] をクリックし、Esc キーを 2 回押します。レコーディングが保存され、デザイナー パネルに表示されます。
  10. Internet Explorer を手動で閉じます。
  11. Studio の [ブラウザーにアタッチ] コンテナーで最後のアクティビティとして [タブを閉じる] アクティビティを追加します。
  12. F5 キーを押します。オートメーションが期待どおりに実行されます。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.