通知を受け取る

UiPath Automation Suite

UiPath Automation Suite ガイド

ベスト プラクティス

このページでは、Automation Suite を正常にインストールする方法についての推奨事項を示します。

インストールのベスト プラクティス


To avoid your SSH session getting interrupted, we recommend initiating a tmux session and then running the installation process in the context of that session. If run under the tmux session, the SSH session can be interrupted, and you can reconnect to the previous session from where the installer was initiated.

次の手順を実行します。

  1. SSH でリモート マシンに接続します。

  2. インストール tmux on the machine using the following command:

sudo yum install tmux
  1. Create a tmux session by running the following command.
tmux new -s uipath_install
  1. Once inside tmux, you can start the installation process.
  • セッション内では、次のようなコマンドが実行されます。
./installUiPathAS.sh
sudo ./install-uipath.sh -i ./cluster_config.json -o ./output.json -k -j server --offline-bundle ./sf-infra.tar.gz --offline-tmp-folder /var/tmp --install-offline-prereqs --accept-license-agreement
  • すべてのセッションをリストするには、次のコマンドを実行します。
tmux ls
  • 直近のセッションに接続するには、次のコマンドを実行します。
tmux a
  • セッション名を指定して接続するには、次のコマンドを実行します。
tmux attach -t uipath_install
  1. To leave or detach from the tmux session, press Ctrl+B and then press D.

4 か月前に更新


ベスト プラクティス


このページでは、Automation Suite を正常にインストールする方法についての推奨事項を示します。

改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。