Process Mining
最新
バナーの背景画像
Process Mining
最終更新日 2024年4月2日

抽出スクリプトを設定する

抽出スクリプトを構成するには、以下の手順に従います。

  1. [アプリ テンプレート] ページに移動して、アプリ テンプレートのドキュメント ページを開きます。

  2. [Theobald Xtract Universal を使用してデータを読み込む] セクションを見つけ、アプリ テンプレートのための extract_theobald.zip ファイルをダウンロードします。この extract_theobald.zip ファイルには、extract_theobald.ps1 スクリプトと config.json ファイルが含まれています。

  3. Theobald Xtract Universal がインストールされているサーバーで、extract_theobald.zip ファイルの内容を解凍します。

  4. 以下に示すように、config.json でスクリプトの変数を設定します。

変数

説明

xu_location

Xtract Universal のインストール フォルダーです。このフォルダーには xu.exe が格納されています。例: C:\\MyFolder

xu_server

Xtract Universal がインストールされているサーバーのアドレスです。既定では localhost です。

xu_port

Xtract Universal がインストールされているサーバーのポートです。インストールの既定のポートは 8065 です。

sas_uri

抽出されたデータをアップロードする必要がある、Azure BLOB ストレージの SAS URI です。 「Azure BLOB ストレージの資格情報を取得する」をご覧ください。

end_of_upload_api

すべてのデータがアップロードされた後に、Process Mining でデータ処理を開始するために呼び出される API です。

extraction_start_date

抽出を制限するために使用する開始日です。この日付では、日付フィルターが適用されたテーブルのみがフィルター処理されます。形式は YYYYMMDD です。既定の開始日は 19700101 であるため、制限はありません。
注: extraction_start_date 値を設定する必要があります。

extraction_end_date

抽出を制限するために使用する終了日です。この日付では、日付フィルターが適用されたテーブルのみがフィルター処理されます。形式は YYYYMMDD です。既定の終了日は 20991231 であるため、制限はありません。
注: extraction_end_date 値を設定する必要があります。

language

ソース システムからデータを抽出する言語です。既定では E です。

exchange_rate_type

通貨変換に使用する為替レートの種類です。既定では M です。

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.