Studio
2022.10
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Studio ガイド
Last updated 2024年7月15日

OCR エンジンをインストールし、言語を変更する

Microsoft OCR

Windows 10

システムに言語を追加し、ワークフローで使用するには、次の操作を行います。

  1. [スタート] メニュー > [設定] をクリックして、[Windows の設定] ウィンドウを開き、最大化します。
  2. [時刻と言語] をクリックし、[日付と時刻] ウィンドウを開きます。
  3. 左のメニューから [地域と言語] を選択します。[言語] の下の [言語を追加する] をクリックします。
  4. 追加したい言語を選択し、[次へ] をクリックします。[言語機能のインストール] ウィンドウが開きます。
  5. [自分の Windows の表示言語として設定する] のチェックを外します。[インストール] をクリックして、インストールが完了するのを待ちます。
  6. UiPath Studio を再起動すると、この新しい言語を利用できるようになります。言語は、引用符で囲んで (“Japanese”) 名前を追加することにより、Studio で使用できるようになります。



    注: 言語が追加されただけで、インストールされていない場合は、Microsoft OCR エンジンで使用することはできません。すべてのシステム言語がサポートされているわけではありません。

Windows 7 および Windows 8.1

Microsoft OCR エンジンは手動でインストールする必要があります。

  1. Microsoft SharePoint Designer 2010 32 ビット版または 64 ビット版をダウンロードしてインストールします。
  2. こちらで Office のバージョンと言語を選択し、指示に従って目的の言語を設定します。

Tesseract OCR

  1. このページで目的の言語ファイルを検索します。
  2. UiPath のインストール ディレクトリ (C:\Program Files\UiPath\Studio\tessdata) の tessdata フォルダーにファイルを保存します。


  3. UiPath Studio を再起動すると、この新しい言語を利用できるようになります。言語は、引用符で囲んで (“ron”) 名前を追加することにより、Studio で使用できるようになります。



ABBYY OCR

重要: ABBYY FineReader Engine SDK が必要です。このエンジンは、UiPath セールス部門によって配布されたライセンスでのみ動作します。
  1. ABBYY FineReader Engine SDK を使用するためのライセンスを取得するには、UiPath セールス部門にお問い合わせください。

    1. [お問い合わせ] ページにアクセスします。
    2. [テクニカル サポートとアクティベーション] に移動します。
    3. フォームに入力して、ライセンスを要求します。
    4. 名前とメール アドレスを入力したら [サービス要求] を選択します。
  2. Win + S を押して検索を開きます。
  3. CMD と入力し、Ctrl + Shift + Enter を押します。これにより、管理者権限でコマンド プロンプトが開きます。
  4. ダウンロードディレクトリに移動します。

    注: コマンド プロンプトで特定のフォルダーにアクセスするには、cd.. を使用して 1 つ上のフォルダーに移動して、cd folder_name を使用します。
  5. Setup.exe /qb /v INSTALLDIR="C:\Abbyy\FR11" SN=serialkey ARCH=x86 LICENSESRV=Yes を入力します。
    • /qb/v のスイッチは、インターフェイスとキャッシングのオプションを処理します。
    • INSTALLDIR はインストール パスです。
    • SN は手順 1 で取得したシリアル番号です。
    • ARCH はインストール アーキテクチャを表し、UiPath Studio のインストール アーキテクチャと一致している必要があります。
  6. インストール ディレクトリの Bin フォルダーに移動します。フォルダーは、C:\abbyy\fr11\Bin のようになります。
  7. LicenseManager.exe /SilentActivation /SN:serialkey と入力して、ライセンス キーをアクティベーションします。
    • /SilentActivation スイッチにより、ユーザープロンプトは無効化されます。
    • SN は手順 1 で取得したシリアル番号です。
  8. ABBYY OCR を使用するには、UiPath Studio を再起動します。
  • Microsoft OCR
  • Windows 10
  • Windows 7 および Windows 8.1
  • Tesseract OCR
  • ABBYY OCR

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.