Studio
2022.10
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Studio ガイド
Last updated 2024年7月15日

マウスとキーボードの自動化の使用例

マウスおよびキーボードの入力をシミュレートするアクティビティを使用したプロセス オートメーションの例を紹介するため、ここでは、ipconfig コマンドと、人間の操作と同様のアクションを使用して、コマンド プロンプトからすべてのアダプターの IP アドレス、サブネット マスク、デフォルト ゲートウェイを表示するワークフローを作成しました。

  1. 新しいシーケンスを作成します。
  2. デザイナー パネルに [クリック] アクティビティを追加します。
  3. アクティビティを選択して、[画面上で指定] ボタンをクリックし、[スタート] ボタンをクリックします。


  4. 前に追加したアクティビティの下に [文字を入力] アクティビティを追加します。
  5. アクティビティを選択し、[テキスト] フィールドに cmd と書き込みます。


  6. 前に追加したアクティビティの下に [ホットキーを押下] アクティビティを追加します。
  7. このアクティビティを選択し、ドロップダウン メニューから [enter] を選択します。


  8. 前に追加したアクティビティの下にもう 1 つ [文字を入力] アクティビティを追加します。
  9. このアクティビティを選択し、[テキスト] フィールドに ipconfig と書き込みます。


  10. 前に追加したアクティビティの下にもう 1 つ [ホットキーを押下] アクティビティを追加します。
  11. このアクティビティを選択し、ドロップダウン メニューから [enter] キーを選択します。


  12. F5 キーを押します。オートメーションが実行されます。すべてのアダプターの IP アドレス、サブネット マスク、デフォルト ゲートウェイがコマンド プロンプトに表示されます。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.