Studio
2022.10
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Studio ガイド
Last updated 2024年7月15日

Studio を変更またはアンインストールする

インストールを変更する場合やお使いのマシンから Studio を削除する場合は、このページの手順を実行します。

Studio を変更する

  1. Windows の [アプリと機能]/[プログラムと機能] の設定で UiPath Studio を検索します。たとえば、Windows 10 では、[スタート] メニュー > [設定] > [アプリと機能] > UiPath Studio を選択し、[変更] を選択します。

    または、インストーラーをダブルクリックして、インストール ウィザードを再度起動します。

  2. 次のオプションを設定します。

    • UiPath Studio - Studio をインストールするかどうかを選択します。選択しない場合、Robot と Assistant のみがインストールされます。


  3. [変更] をクリックします。

コマンド ラインを使用して Studio を変更する方法については、「コマンド ライン パラメーター」をご覧ください。

Studio をアンインストールする

Windows の [アプリと機能]/[プログラムと機能] の設定で UiPath Studio を検索します。たとえば、Windows 10 では、[スタート] メニュー > [設定] > [アプリと機能] > UiPath Studio を選択し、[アンインストール] を選択します。

アンインストールを実行しても、以下は削除されません。

  • フォルダー: %PROGRAMPDATA%\UiPath%LOCALAPPDATA%\UiPath、および %APPDATA%\UiPath 内の設定
  • パッケージ フォルダー: %USERPROFILE%\.nuget\packages
  • NuGet キャッシュ フォルダー: %LOCALAPPDATA%\NuGet\v3-cache
  • Windows の [スタート] メニューの Assistant のプロセス フォルダー: %APPDATA%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\UiPath Assistant Processes

コマンド ラインからアンインストールするには、Microsoft 標準インストーラー (msiexec.exe) を使用します。たとえば、Studio のインストーラーが格納されているフォルダーでコマンド プロンプトを開き、次のコマンドを実行します。

msiexec /uninstall UiPathStudio.msi です。
コマンド ラインからアンインストールすると、 %PROGRAMPDATA%\UiPath フォルダー (マシンごとのインストールの場合)、または %LOCALAPPDATA%\UiPath フォルダー (ユーザーごとのインストールの場合) も削除されます。いずれのフォルダーも削除されないようにするには、 KEEP_USER_DATA=1 オプションを使用してアンインストール コマンドを実行します。以下に例を示します。

msiexec /uninstall UiPathStudio.msi KEEP_USER_DATA=1

  • Studio を変更する
  • Studio をアンインストールする

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.