Studio
2022.10
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Studio ガイド
Last updated 2024年7月15日

ST-PRR-004 - ハードコードされた [待機] アクティビティ

ルール ID: ST-PRR-004

範囲: ワークフロー

説明

このルールは、遅延アクティビティが過度に使用されているかを確認します。このアクティビティはパフォーマンスに影響する可能性があるため、使用を制限する必要があります。

推奨

ハードコード化された遅延の代わりにタイムアウト/表示/存在を使用するなど、アプリケーションのステートを待機する他のメカニズムの使用をお勧めします。同期の詳細については、「UI Automation」ページをご覧ください。



  • 説明
  • 推奨

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.