Studio
2022.10
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Studio ガイド
Last updated 2024年7月15日

2022.10.5

公開日: 2023 年 2 月 1 日

更新内容

組織はガバナンス ポリシーを使用して、Studio で Windows - レガシ プロジェクトが開かれたときに Windows - レガシ非推奨化メッセージを表示するかどうかを制御できるようになりました。Automation Ops では、Studio のポリシー テンプレートの v22.10.5 に新しい設定を追加しました。この設定は [デザイン] タブで設定できます。詳しくは、『Automation Ops ガイド』をご覧ください。

改良点

コネクション セレクターで、コネクションが追加されたフォルダーに基づいた Integration Service のコネクションが表示されるようになりました。

アクティビティ パッケージのバージョン

以下のバージョンのアクティビティ パッケージが UiPathStudio.msi インストーラーに含まれており、ローカル フィードから確認できます。
アクティビティ パッケージバージョン
UiPath.UIAutomation.Activitiesv22.10.5
UiPath.System.Activitiesv22.10.4
UiPath.Excel.Activitiesv2.16.2
UiPath.Mail.Activitiesv1.18.2
UiPath.Word.Activitiesv1.13.1
UiPath.ComplexScenarios.Activitiesv1.3.1
UiPath.Presentations.Activitiesv1.7.1
UiPath.Testing.Activitiesv22.10.2
UiPath.WebAPI.Activitiesv1.13.3
UiPath.MobileAutomation.Activitiesv22.10.2
UiPath.Persistence.Activitiesv1.4.1
UiPath.PDF.Activitiesv3.10.1
UiPath.Terminal.Activitiesv2.5.0
UiPath.Form.Activitiesv2.0.2

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.