Studio
2022.10
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Studio ガイド
Last updated 2024年7月15日

ST-REL-006 - 無限ループ

ルール ID: ST-REL-006

範囲: アクティビティ

説明

このルールは、フローチャートで潜在的な無限ループ シーケンスを特定します。自己接続ノードまたはポイントバック接続を確認し、無限ループを作成できます。ただし、このルールでは、[ワークフロー ファイルを呼び出し] アクティビティを使用してループを作成するような潜在的なループは特定されません。

無限ループは、際限なく繰り返される指示のループです。ループに終了条件が含まれない、満たすことのできない条件が含まれている、または最初の処理から再び実行する条件が含まれていることにより発生します。

推奨

無限ループが見つかった場合は、必ず終了条件を追加してください。ループが意図的な場合は、コードを文書化し、ユーザーに知らせます。



  • 説明
  • 推奨

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.