Studio
2022.10
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Studio ガイド
Last updated 2024年7月15日

Data Service

概要

Automation Cloud と Automation Suite の両方において UiPath® Data Service をデータ ドリブンなテストのソースとして使用できます。データは Data Service のエンティティからインポートされ、フィールドはワークフローの引数として公開されます。インポートされるエンティティはすべて [プロジェクト] タブの [エンティティ] に保存されます。

Data Service におけるデータ ドリブンなテストは、バージョン 22.4 以降のテスト アクティビティ パッケージでのみ実行できます。

重要: Data Service のエンティティをインポートすると、[引数] パネルに引数が生成されます。引数の名前を変更しないでください。変更すると、データにアクセスできなくなります。

条件

  • Data Service のソースを設定すると、データはエンティティの最初のエントリから取得されます。
  • 動的なテスト データを使用してテスト ケースを実行およびデバッグするには、テスト エクスプローラーを使用します。 データは実行時に Data Service のエンティティから取得され、実行時にテスト エクスプローラーにより値が入力されます。
  • セッションを閉じてプロジェクトを再度開く場合は、データ バリエーションを使用してファイルを再度実行し、テスト データを読み込む必要があります。
  • エンティティを更新する場合は、データ バリエーションを使用してファイルを実行し、更新したテスト データを読み込む必要があります。
  • データ バリエーションが空のテスト ケースは失敗としてマークされます。
  • Data Service のデータ バリエーションを含むテスト ケースを実行すると、Orchestrator でテスト ケースの設定が作成されます。

既知の制限事項

入力引数を受け入れるデータ ドリブンなテスト ケースを作成し、それをテスト セットにパブリッシュして、引数値を Orchestrator の UI から直接定義しようとすると、入力引数値がテスト バリエーションに渡されません。

回避策: この制限を回避するには、入力引数を Data Service のエンティティに直接追加します。

エンティティ フィルターを適用する

テスト ケースにテスト データを追加するときに、エンティティをフィルター処理して特定のフィールドのみを Data Service から取得することができます。組み込みのクエリ ビルダーを使用して、フィルターを設定できます。

  1. テスト データを含む新しいテスト ケースを作成するか、既存のテスト ケースにテスト データを追加します。
  2. [ソース] をクリックして、ドロップダウン リストから [Data Service] を選択します。

    注: このオプションを使用できない場合は、要件を確認してください。
  3. エンティティを選択するか、検索機能を使用して検索します。
  4. [フィルター] アイコンをクリックしてクエリ ビルダーを開きます。
  5. 1 つ目のドロップダウン リストを使用して、条件 (例: CreateTime) でフィルター処理します。
  6. (任意) [追加] をクリックして行とグループを追加し、条件を設定できます。
  7. (任意) [すべての条件に一致 (AND)] または [いずれかの条件に一致 (OR)] を選択して、すべての条件またはいずれかの条件でフィルター処理するよう選択できます。
  8. フィルターの [名前] を入力します。
  9. (任意) [範囲] を使用して特定の行範囲を設定します。これは、エンティティに何百ものフィールドがある場合に便利です。
  10. [OK] をクリックして確定します。

    データがエンティティから取得され、テスト ケースに引数の型として追加されます。エンティティの最初のエントリのみが取得されます。引数を使用してデータにアクセスできます。



このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.