通知を受け取る

UiPath Studio

UiPath Studio ガイド

完全セレクターと部分セレクター

完全セレクター

  • UI 要素 (トップレベルウィンドウを含む) の識別に必要なすべての要素が含まれます。
  • ベーシックレコーダー によって生成されます。
  • 複数のウィンドウを切り替える場合にお勧めします。

部分セレクター

メモ帳の編集可能なパネルに対応した部分セレクターの例:

597597

メモ帳の編集可能なパネルに対応した完全セレクターの例:

597597

セレクター エディターと UI Explorer には、部分セレクターだけではなく、完全セレクターが表示されます。ただし、編集可能なのは、部分セレクターに属する要素のみです。先頭に追加されたものは灰色表示および読み取り専用になります。

12801280

2 年前に更新


完全セレクターと部分セレクター


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。